相模原Hot-Blizzards

hotbrizs.exblog.jp
ブログトップ
2008年 05月 22日

御手洗貴暁(みたらいたかあき)選手レジェンドに参戦

先々シーズンは大塚商会で、昨シーズンはレラカムイ北海道でプレイしていた御手洗貴暁(みたらいたかあき)選手がレジェンドリーグに参戦すると告知がありました。
 御手洗選手オフィシャルHP 御手洗選手オフィシャルブログ
昨年のレジェンドZEPPツアー札幌では御手洗選手はレラカムイ北海道のゲストとしてきていました。今年は北海道にレジェンドのプレーヤーとしていく可能性大ですね、
御手洗選手とは大塚商会時代からチーム写真撮影やHoop In The Hoodなどで時々お会いしています。今度はレジェンドに行くとお会いできそうですね、写真を撮るのを楽しみにしています。

レジェンドリーグはJBLやbjリーグでプレイしていた人が参戦するのもよし、逆に先日、レジェンドリーグからJBL2の鹿児島レノヴァの入団した小久保眞選手のようにレジェンドリーグでプレイしながらJBLやbjリーグ、海外プロチームに挑戦するというのもいいのではないでしょうか。
一時期ALLDAYなどのイベントに出場して目立つ活躍をすると、それを見ていたレジェンドリーグのスカウトマンからスカウトを受けてレジェンド選手になるパターンが多かったようです。ただその選手がクラブチームの命運を左右する大黒柱的選手であることもあります。さらにクラブチームが直接ALLDAYに出ることは稀で、選手のあいた時間に別チームで参加している場合が多いので、自チームの選手が突然レジェンド選手に・・と聞かされて寝耳に水状態だ・・と某クラブチームの幹部が話していました。クラブチームと掛け持ちでレジェンドリーグリーグでもプレイをする形になれば、クラブチームとのスケジュール調整が難しくなり、また選手のプレイスタイルが変化すること、そしてケガも心配になるわけで、必ずしもクラブチーム側には歓迎されるわけでないと聞いています。
今回の御手洗貴暁選手のように、上を目指してひたすらにバスケをしたい選手がレジェンドに参戦することは、とても素晴らしいとおもいます。おそらく他のレジェンド選手もとてもよい刺激になるのではないでしょうか。今後御手洗選手のような選手がどんどん誕生して、そしてレジェンド選手全体が更に大きく成長していくような場になれば、レジェンドリーグも今よりももっともっと多くの人に愛されるようになるような気がします。
今回の御手洗選手の参戦、そして先日の小久保眞選手の鹿児島レノヴァへの入団は、レジェンドリーグがJBLやbjリーグ、海外プロチームの登竜門になり、やがてはそれらとも肩をならべられるリーグになる第一歩になるような気がします。とても楽しみにしています。
御手洗選手、それから他のレジェンド選手、それからレジェンドリーグを運営しているスタッフの皆様、ぜひ頑張ってください。
[PR]

by hot-brizzards | 2008-05-22 23:56


<< 大会情報       2008.5.20 飲み会 >>