相模原Hot-Blizzards

hotbrizs.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 29日

2008.11.29 関東総合選手権第一日

本日、武蔵野市で関東総合選手権大会が行われました。
クラブチームでは、横浜ギガスピリッツ、葛飾バックボーン、ALSOK GUNMA CLUB、関東実業団チームとしては千葉バジャーズ、曙ブレーキでしょうか。

男子
谷田部クラブ(茨城)86-54 BREMEN(栃木)
横浜ギガスピリッツ(神奈川)82-67 ALSOK GUNMA CLUB(群馬)
千葉ピアスアローバジャーズ(千葉)118-61 INFINITY(山梨)
曙ブレーキ(埼玉)82-80 葛飾バックボーン(東京)

女子
日本大学(東京)83-61県立浦和西(埼玉)
千葉女子教員(千葉)76-68山梨学院大学(山梨)
松蔭大学(神奈川)87-51宇都宮文星女子(栃木)
スバルクラブ(群馬)64-47東海バスケットボールクラブ(茨城)

今回横浜ギガスピリッツに知り合いの選手が多かったので個人成績を紹介します。データは主催者発表のものです。

#4 金子宗太郎 6得点(3P:2,2P:0,1P:0),反則0
#5 大堀俊 4得点(3P:0,2P:1,1P:2),反則3
#6 水野健一 11得点(3P:2,2P:1,1P:3),反則2
#7 三浦佑太 24得点(3P:3,2P:5,1P:5),反則2
#8 木田一誠 DMP
#9 長濱考輔 0得点(3P:0,2P:0,1P:0),反則0
#10 デビッド・マーシャル 17得点(3P:0,2P:8,1P:1),反則2
#11 斉藤卓 4得点(3P:0,2P:1,1P:2),反則1
#12 五十嵐真悟 2得点(3P:0,2P:0,1P:2),反則0
#13 山本吉昭 5得点(3P:0,2P:2,1P:1),反則2
#14 長田茂雄 2得点(3P:0,2P:1,1P:0),反則1
#15 井出大佑 7得点(3P:0,2P:3,1P:1),反則1

この試合の記録詳細

今回、#7三浦佑太選手が大活躍ですね、確か三浦選手は確か一昨年のトライアウトでギガに加わりました。BYAKKOTAIというチームにも所属し、レジェンドリーグにはシーズン1の頃にリザーバーとして会場でみましたが、レジェンドHPのRESULTには見当たらなかったので、もしかしたら出場はならなかったのかもしれません。どちらかというと、頑張っているのになかなか目立たない感じのプレイヤーだという印象が強かったですが、神奈川県クラブ選手権でもずいぶんプレイタイムが多くなったような気がしますし、何よりも本日の個人得点から見る限りはメキメキ伸びているなと感じます。頑張ってください。

気づいたのですが、三浦選手にかぎらず横浜ギガスピリッツにはストリート系でも活躍している選手が多いですね、
今回大会パンフで新人選手の選手名がわかったので紹介します。
レジェンド選手として、横浜ギガスピリッツ#6水野健一(a.k.a.MZ)、#13山本吉昭(a.k.a.YAMA)
SOMECITYにはTEAM-Sから出場している#11斉藤卓(a.k.a.TAKU)、AT平塚から出場している#8 木田一誠(a.k.a.KIDA)、#14長田茂雄(a.k.a.SHIGEO)、予選に出場しているBYAKKOTAIというチームの#7三浦佑太(a.k.a.MYUTY)
あと、本日観客席には、現在レジェンドリーグとSOMEICTYにAT平塚から出場している池田千尋選手(a.k.a.CHIHIRO)の姿が見えました。池田選手は以前ギガでプレイしていたときは#14でしたので、同じAT平塚の長田茂雄選手がこの#14を引き継いだ感じです。
※ストリートチーム名とa.k.a.など違ってたらご指摘をお願いします。

ギガには、TEAM-SやAT平塚コネクションで、代々木公園屋外コートで行われるALLDAYでの「代々木の王者」に輝いた人たちも多いと思いますが、是非もう一つの「代々木の王者」である、代々木第二体育館で決勝が行われる、オールジャパンでの「代々木の王者」目指して頑張ってください。
[PR]

# by hot-brizzards | 2008-11-29 23:05
2008年 11月 24日

2008.11.22-24 レジェンドリーグ

22日に亀戸サンストリートで、23と24日は赤坂サカスでレジェンドリーグが開催されました。自分自身、赤坂サカスは初めてで、NAVI TIMEで「赤坂カサス」と入力して「該当なし」になって焦っていました。
本日、すごかったのは近藤健太郎選手(a.k.a.KENTARO)は稀に見る、二日連続のK.O.勝利(レジェンドでは15点差がつくとK.O.で試合終了になる)の大活躍でした。何か他の選手を一歩リードした高いスキルをもっています。今回見れたのは彼のダンクシュートです。レジェンドではローカルルールとしてダンクシュートは4点というプレミアムポイントがあります。自分自身レジェンドリーグはシーズン1から見ていますが、最初のころは時々ダンクがありました。当時のホッブリ選手である小田和広選手(a.k.a.KAZ)、江尻健選手(a.k.a.TAKE)、義村雄介選手(a.k.a.YOU)は3人ともダンクをしますし、他にも何人もダンクが出来る選手がいました。プレミアムポイントをつけたのもダンクを見せたい・・というのがあったとおもいます。その後は吉元悠(a.k.a.Y2)のような比較的小柄で動きのある選手が増えてきたような気がしますが、昨年くらいから再び大柄な選手が増えてきたような気がします。三井英機(a.k.a.M21)、園田恭太郎(a.k.a.BOB)、末廣潤(a.k.a.Wetty)、そして近藤健太郎・・。
ダンクというば、高橋亮介(a.k.a.仮エース)がリングの台を踏み台にしたダンク、自分では「インチキダンク」と呼んでいます。実際の試合では得点になりませんが、これも結構豪快です。(ホッブリにも体育館の壁に足をかけてダンクする人がいたような気がします・・) まあ、これはちょっとご愛嬌ということで・・試合中ならぱラインクロスのバイオレーションでしょうが、以前O-EASTのイベントの時だとおもいますが、得点(4点でなく2点)になったことがあったような気がします。
このインチキダンクではなく、近藤健太郎選手はアップのときにはほぼ確実に本物のダンクを決めます。近藤選手がクラブ選手権などでの見せる豪快なダンクを自分は「近藤DUNK」と呼んでいますが、レジェンド流に言いなおすと「KENTARO DUNK」とでも言うのでしょうか、昨日と本日これを見ることができました。
今シーズンも残すところ一ヶ月を切りましたが、近藤健太郎選手にはクラブバスケの花形選手としてレジェンドリーグなどのストリートでも大活躍して欲しいとおもっています。
c0033988_23491916.jpg

[PR]

# by hot-brizzards | 2008-11-24 23:05
2008年 11月 23日

Hot Blizzardsの活動に関して

しばらくHot Blizzardsの活動は、活発ではなかったのですが、近々本腰をいれようとおもっています。ちょっと気合の入ったチームを作ろうと思い準備をすすめているところです。
現在下記の練習会場を確保しています。
 火曜日:相模原駅近く
 水曜日:相模大野駅近く
 日曜日:相模大野駅近く
なお土曜日練習は9月末で終了しました(実際には今年初めから行っていませんでしたが・・)。

現在、関係者といろいろ打ち合わせをしているところです。決まり次第アップします。
どんなチームができあがるのか楽しみです。
[PR]

# by hot-brizzards | 2008-11-23 23:51
2008年 11月 20日

2008.11.20 bjリーグ 東京アパッチvs大阪エヴッサ

本日、代々木第二体育館に満員の観客を集めて開催されました。
途中、東京アパッチが十数点差のビアインドでなかなか点差を縮められずにいましたが、4Q後半からジリジリ点差を縮め、残り十数秒では遂に一点差、そして残り0.5秒で何と青木康平選手(a.k.a.COHEY)が見事逆転のゴールをきめて会場はもう割れんばかりの大歓声、最後大阪エヴッサのシュートも外れて東京アパッチの逃げ切り勝利になりました。
青木康平選手は、おなじ東京アパッチの岩佐潤選手(a.k.a.JUN)らとともに、Far East Ballers時代より、Hoop In The Hood(自分が彼らを見たのは2004-2006頃)、
2004.7 Japan Hoop It Up、ALLDAYなどで馴染みです。赤レンガ3on3では決勝戦でAJ東京というチームで出場し、勉族と熱戦を繰り広げたことは鮮明に覚えています。
青木康平選手の凄いところは、残り0.5秒のシュート、これが入るか入らないかで明暗となるところ、多くの人ならば緊張のあまりシュートを落としてしまう人も多いとおもいますが、青木選手は絶対に欲しい得点を着実に得点する・・これこそプロですね、
青木選手は167cmという身長でよく2mクラスの選手を相手にやっているな・・とおもいます。彼はコート以外のときにはそんな凄い・・とは想像もつきませんが、いざコートに立つと全くかわってしまう・・、物凄い選手でありながら、とても謙虚で礼儀正しい・・彼こそ本当のプロ選手だなとおもいます。
[PR]

# by hot-brizzards | 2008-11-20 23:45
2008年 11月 19日

2008.11.19 SOMECITY

本日、SOMECITYに行ってきました。
前回から、TEAM-Sには元レラカムイ北海道、レジェンド選手である御手洗選手(a.k.a. SUGOROKU 改めの SUKEROKU?)が加わりチームがかなり引き締まってきた感じがして、注目していました。結果ですがAT平塚コネクション戦では一歩及ばす敗退になりました。今後の出来上がりを期待しています。優勝はF-SQUADが三井英機(a.k.a.M21)、末廣潤(a.k.a.Wetty)、鈴木慶太(a.k.a.K-TA)、そして中山乃不史(a.k.a.NOBUCHIKA)などの活躍により優勝を果たしました。
写真は自分の方のインターネットが不調で送れていませんでしたが、今週末には復活するとおもいますので、早い時期にSOMECITYの方に送付してHPにアップしていただければとおもいます。
[PR]

# by hot-brizzards | 2008-11-19 23:50
2008年 11月 17日

JBL 東芝vs栃木 in 秦野

本日、東芝、栃木戦を観戦に行ってきました。
今回、リンクス栃木ブレックスは監督の突然の交代がありました。
場所は秦野の体育館で、いままで神奈川県のクラブ選手権の決勝で何回か行っています。
今回は東芝が途中ダブルスアをつけるくらいのゲームとなり勝利を収めました。
栃木は田臥勇太選手入団もあり、札止めとなるくらい観客動員では非常にいいのですが、対戦成績がうまくリンクしないようで、是非新監督のもとでトップチームを目指して頑張ってください。期待しています。
[PR]

# by hot-brizzards | 2008-11-17 01:19
2008年 11月 10日

東京都総合選手権(ALL JAPAN東京予選)

本日、オールジャパン東京予選決勝があり、葛飾バックボーンが優勝した、との話を聞いています。
昨年まではエクセレンスが優勝をつづけて、一回だけファミリーテンス東京に敗れたことはありましたが、代々木第二体育館での決勝戦はチーム創立以来毎回出場していました。今回は準決勝で敗れてしまいました。自分自身エクセレンスの写真を撮っていたこともあって、試合終了後に行われるエクセレンスの打ち上げには毎回読んでいただき、エクセレンス出身でJBLへ行った先輩方も一緒になって楽しいひと時を過ごしました。今年は選手の入れ替わりも多く、新人選手で新しいチームを作っていたようですが、一歩及ばずといったところでした。
11月の終わり頃からは東京都クラブ選手権が始まります。上位2チームが来年2月におこなわれる関東クラブ選手権に、そして3位と4位が来年9月に行われるクラブ選抜大会、通称である「裏関東」の方が馴染みの方も多いと思います。そして来年の3月には札幌で全日本クラブ選手権があります。とても楽しみにしています。
[PR]

# by hot-brizzards | 2008-11-10 23:30
2008年 11月 09日

2008.11.9 ALLDAY

本日ALLDAYが今年最後の開催されました。
昨日は雨のために予選の半分が本日に順延、
ただ本日のALLDAYも第一回戦を二試合終わったところで雨がぽつぽつ、
結局試合はそこで中断、ちょっと残念でした。

ALLDAYは雨によくたたられますね、
昨年11月には、2回雨天順延で3度目の正直でやっと試合になり、
今年3月には決勝戦後半で雨が降り出して、何とか試合終了に漕ぎ着けた感じ、
8月には雨天順延もあり、この雨天順延も決勝戦では残り一分でとうとう雨が降り出して、最後は土砂降り・・、残り一分といってもフリースローあり、タイムアウトありで、実時間は五分くらいだったでしょうか。とても長く感じました。3月と8月(9月に順延)はなんとかギリギリ試合終了までたどりついた・・というかんじでしたが、今回は、途中で終了という寂しい結果となってしまいました。
ALLDAYは5月のALLSTARをはさんで昨年11月からここ四回連続して雨にたたられています。屋外イベントに雨はつき物で、雨天時に屋内競技場に変更することができればいいのですが、公営の体育館は利用者がパンパンの状態で、特に長時間は非常に取り難い状態です。これを雨天時の控えで晴れ時は使用しません・・という形で確保するのは更に難しいかとおもいます。なかなか難しい問題かなとおもいます。

でも、そんな大変な状況のなかALLDAYスタッフの皆様はイベント開催のために多大な尽力をされています。私自身ALLDAYの写真を撮らせていただいている関係上、ALLDAYは運営スタッフの方々とはよく連絡を取ったり、たまにですが準備や片付けに立ち会ったりしています。もう試合の相当前からの下準備、そして試合当日は早朝から会場準備と大変です。ベンチと反対側の観客席、あれ普段はあの場所にはありません。そう、分解されているものを当日の朝倉庫から運びだして取り付けています。終わった後には再び倉庫にしまいます。連日連夜の準備作業があって初めて成り立っているので、感謝の限りです。ごくろうさまです。
[PR]

# by hot-brizzards | 2008-11-09 23:58
2008年 11月 09日

2008.11.8 JBL栃木vsパナソニック

昨日、群馬県前橋駅ちかくの群馬アリーナにJBLの試合を見に行きました。
対戦は、昨年JBL2で初参戦、そしてことしJBL1に昇格したリンクス栃木ブレックスと約一月前に松下、ナショナルからパナソニックに全面的に変更したパナソニックトライアンズとの対戦でした。まず会場について驚いたのは、観客で満席状態・・そのほとんどが栃木の応援団、
JBLチームの応援グッズというとバルーンスティックを採用しているチームがほとんどですが、栃木がA3サイズ二つ折りのフライヤーの片面には選手紹介などが書かれ、もう片面が大きく「GO BLECKS」と書かれています。これを応援している人が広げます。今回は会場のほとんどがこの「GO BLECKS」で埋め尽くされました。他の応援グッズとしてJOMO SUM FLOWESで採用されているタオル、これはサッカーチームでよく採用されているそうです。
バルーンスティックは持ち帰りを呼びかけてはいますが、試合終了後にはゴミ箱が山になるほどで、フライヤーやタオルならば捨てる人は少ないので、エコにも優れているとおもいます。
試合は最初はパナソニックが栃木を大きく離しましたが、栃木の盛り上がりで後半に同点まで追いつきましたが、最後振り切られてパナソニックの勝利でした。
話題の田伏勇太選手も見れたし、とても楽しかったです。唯一辛かったのは、帰りの駅までの路線バスが満員でどう押し込んでも自分が乗るスペースが作れず、結局積み残しになり、次のバスまで45分間赤城下ろしの中を待ったのは、まだ本格的な冬ではなかったのですが結構しんどかったです。
いまJBLのホームページをみていたら、試合の写真が載っていました。試合の感動が再び蘇ってきて再度感動しました・・

試合が行われた、ぐんまアリーナです。左側は武道場です。
c0033988_1251290.jpg


JBLのホームページをみていて気づいたのですが、リンクス栃木ブレックスが出場する試合が軒並みチケット完売になっているのに驚きました。レギュラー戦の6試合が「完売」または「追加販売」(一回は完売しているということ・・)になっていました。それから「アクセス集中のお詫び」というのもありました。いままでのJBLではこんなのは覚えていないので、やはり田臥勇太選手の効果でしょうか。

帰りに2005年にホッブリがエキストラ出演した映画ウォーターズの撮影を行った体育館のある深谷市の表玄関である深谷駅でフラっと電車を降りてみました。あの映画はあくまでもエキストラだったのですが、まるで主役になったみたいで、いまでも楽しい想いでです。
びっくりしたのは駅舎がすごいです。おそらく東京駅を模したのでしょうか。そういえば何かで聞いたことがあったような気がします。
駅前を歩いてみて、駅近くの屋台風焼き鳥屋によってみました。焼き鳥各種100円、生ビール400円、ミニ焼きおにぎり1個50円ととても良心的な値段で、地元の常連さん、そして焼き鳥を持ち帰りで求めていく家族づれの人たちが次から次にきていました。場所は駅をおりて高崎方面に向かって右側の線路沿いを100mくらい行った右側です。なかなかお薦めです。
c0033988_202862.jpg

[PR]

# by hot-brizzards | 2008-11-09 23:49
2008年 11月 04日

2008.11.1-3 レジェンドリーグ in 横浜ドックヤードガーデン

この連休でレジェンドリーグを見に行きました。最近はスケジュールが合わずなかなか行けなかったのですが、久しぶりにのぞいて見ました。

今回、埼玉のクラブチーム、ガリバークラブ所属の近藤健太郎選手(a.k.a.KENTARO)や昨年までbjリーグのライジング福岡で活躍していた末廣潤選手(a.k.a.Wetty)のプレイがとても楽しみでした。ドックヤードガーデンは今年8月にこのレジェンドリーグを創立されたフロム・ザ・ストリートの金井真澄社長がハンドボール応援イベントを開催されたクイーンズ・イーストから歩いて数分の場所にあります。
かつてのドックをほぼそのまま広場にしているので、ちょうど船の底の形をしています。広場は地上から長い階段を降りた下にあります。この階段の両脇にも鈴なりの人たちが集まっていました。以前と比べて観客の数がとても多くなったような気がします。
本日の試合をみていて、選手にもだいぶ気合が感じられて、楽しかったです。
ただ、MCのMAMUSHIが途中から声がでなくなって、MCなしの試合がいくつか続きました。感じたのは、MAMUSHIあってのレジェンドだな、ということです。MAMUSHIさん、是非これからも頑張ってレジェンドを盛り上げてください。
[PR]

# by hot-brizzards | 2008-11-04 02:36