<   2008年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2008年 06月 25日

次回Dunk League予告

まだ正式決定ではありませんが、8/23と24でDunk Leagueを開催する方向で動いています。
ある程度決まった時点で告知しますが、興味のあるチームの方はawm58633@biglobe.ne.jpまでメールください。そのとき表題に"Dunk League"の文字を入れてください。
[PR]

by hot-brizzards | 2008-06-25 07:45 | Dunk League
2008年 06月 17日

宮城内陸地震

先日、宮城内陸地震があり、20人以上の死者・行方不明者がでています。
今回、4000ガルを超える加速度が記録されました。ガルとはあのガリレオ・ガリレイ由来の単位で1秒に1cm/sの速度になる加速度で、自由落下1Gは982ガルで4000ガルというと4Gを超えています。富士急ハイランドのドドンパというジェットコースターは最大4.25Gですから、それに近い加速度が起きていたということです。
1Gを超える地震があると固定していないものは飛びます。阪神大震災のときも家具が部屋の端から端まで横に飛んだと聞いたことがあります。今回、部屋にうずたかく積み上げていた雑誌が地震で崩れてその下敷きになって亡くなった方がいらっしゃいました。家具の固定や物を積み上げないことは大事ですね、

よく雷雨が近づいたときに稲妻の光と音の時間差で稲妻の発生地点までの距離を知ることができますが、地震も最初にやってくる縦揺れのP波と次にやってくる横揺れのS波との時間差で震源からの距離をある程度知ることができます。直下型地震など震源地が極めて近い場合にはP波S波がほぼ同時にきます。それに対して遠い場合はこの時間差が大きくなります。P波とS波の速度差は数キロメートル、もし10秒ならぱ数十キロメートル、100秒ならば数百キロメートルということになります。あと、次に話しますが、長い時間にわたって揺れるのは巨大地震、すなわち地震の規模をしめすマグニチュードが大きな地震になります。
地震の揺れに遭遇したときに、その揺れ方だけで震源地までの大雑把な距離と大雑把な地震の規模はある程度把握できたりします。

原爆はエネルギーの発生がピンポイントでおきますが、地震は断層のずれなので、エネルギーは広い範囲で発生します。マグニチュードが9前後になるような巨大地震では、ずれた断層の範囲が大きくなります。阪神大震災は数十km、今年中国で起きた地震は数百km、スマトラ沖地震は500kmちょっと、20世紀最大のチリ地震は1000kmとのことです。震源から断層のひずみを解消しながら進むのですが、ひずみが途切れていたり、ひずみの開放力が弱かったりすると数百メートルや数kmで止まります。それがマグニチュード3とか4とかの地震でしょうか。このひずみ解消の力が大きい場合、ひずみが続いていた場合は止まらずに進みます。スマトラ沖地震は阪神大震災の1400倍の規模とのことで、広い範囲で十数メートルも地形が上下するなど大きなエネルギーが発生しました。
でも不思議に感じられる方もいらっしゃるかもしれまんせが、阪神大震災でも家具が飛ぶくらいなので、その1400倍の地震だったらどんな揺れになるのでしょうか。もう地球破滅のような感じがしますが、実際にはそれほどは大きくはならないのです。
巨大地震はエネルギーの発生地点が数百kmや1000kmにおよぶ広い範囲です。でも宮城県内陸地震が300kmくらい離れた東京ではほとんど感じなかったように巨大地震でもごく近い断層でおきた揺れだけが影響します。そのためマグニチュードの大きな巨大地震でも近い断層のごく一部が揺れとして影響するだけです。むしろ揺れが怖いのは阪神大震災のような直下型地震でしょうか、断層に沿って大被害がでています。
あとは関東大震災のときのように火事、あとがけ崩れ、それから津波ですね、

四川大地震では崩れ落ちた校舎と体育館の前に転がっていたバスケットボールが何か悲しくおもわれました。
[PR]

by hot-brizzards | 2008-06-17 23:27
2008年 06月 14日

秋葉原の歩行者天国中止

こんなニュースがでていました。6/8の秋葉原通り魔事件に伴う処置だそうです。
上野から銀座にかけての歩行者天国は、秋葉原に都電が走っていた頃にすでに始まっていたとのことです。この付近の都電が廃止されたのは1972年ですから、35年以上の歴史ということになり、このブログを読んでいる多くの人がまだ生まれるまえだったとおもいます。当時都電は秋葉原の南にある須田町から上野や浅草を通って亀戸近くの福神橋の方に走っていました。写真集がありましたので紹介します。
歩行者天国のときには、須田町から上野までの区間を「都電代替バス」という張り紙のバスが平行する道路を走ったそうです。ヨーロッパではトランジットモールといって歩行者+路面電車という形がよく行われていて、日本でも福井で実施されたそうです。
いま都電があったら、こんな形になっていたかもれませんね、

歩行者天国は以前はALLDAYも行われている代々木公園の間を走る道路でも行われたことがあり、原宿の竹の子族を生み出しました。歩行者天国は以前と比べてずいぶん少なくなってしまったような気がします。この原宿以外にも八王子も府中もありましたが、秋葉原の歩行者天国も早い時期に復活してほしいとおもいます。

歩行者天国の一角にリングを設置してストバスなんかできるとおもしろそうですね、
[PR]

by hot-brizzards | 2008-06-14 13:48
2008年 06月 14日

リンク集  (工事中)

協会・連盟
 日本バスケットボール協会
 日本クラブバスケットボール連盟
 東京都バスケットボール協会
 東京都クラブバスケットボール連盟
 神奈川県バスケットボール協会

クラブチーム 全クラ(全日本クラブバスケットボール選手権大会)出場チームを中心に紹介します。 オールジャパンのチーム紹介はAJ+西暦下二桁です。
 葛飾バックボーン(東京) 2007-08 オールジャパン予選東京2位、クラブ選手権:東京1位、関東1位、 全クラ05
 弥生クラブ(東京)  代表をされている野口照行さんが主催されている弥生第二スポーツ少年団HP
 エクセレンス(東京) 2007-08 オールジャパン予選東京1位、関東ベスト4、クラブ選手権:東京2位、関東2位、全日本1回戦 全クラ05
 ファミリーテンス東京(東京) 全クラ05
 neoうめや(東京)
 如月クラブHoosiers(東京)
 勉族(東京)
 代官山MADMAX(東京)
 RBC東京(東京)
 (東京)
 Super Stars(東京)
 北京大学(東京) 北京大学といっても中国ではなく東京都内で活動しているチームです。現在はカプチーノ大学として千葉県のクラブ選手権に出場しています。
 横浜ギガスピリッツ(神奈川) 2007-08 クラブ選手権 神奈川1位、関東一回戦 AJ06 AJ07
[参考]横浜ギガキャッツ(神奈川) AJ03 AJ04
 TEAM-S(神奈川) 横浜市優勝、鹿児島レノヴァの小久保眞選手を生んだチーム、ストリート系の大会ではギガの斎藤卓、水野健一、ZEROの鈴木淳、豊田逸平、エクセレンスの吉元悠の各選手も加わりオールスターチームのようです。
 ZERO(神奈川) 
 SUGERLESS(神奈川)
 ガリバークラブ(埼玉) 2006年3月全クラ優勝、11月全日本社会人大会2位 全クラ05 クラブオールスター出場の近藤健太郎選手がいます。
 青桐クラブ(埼玉)
 柏リーブス(千葉) 2007-08 クラブ選手権 千葉1位、関東2位、全日本ベスト8 AJ05 全クラ05  ストリートでも有名な沼田泰朋選手(a.k.a.ぬま)、高橋亮介選手(a.k.a.仮エース)が所属するチームです。
 勉族(千葉)
 ALSOK GUNMA CLUB(群馬) 全クラ05 2007年3月 全クラ優勝
 琴丘体協(秋田) 2008年3月全クラ優勝、   AJ'08
 PROLINE(愛知) 2007-08 全クラ ベスト4
 UPS(愛知) かつて毎回のごとく全クラ優勝していたチーム、HPのメンバー表には現東京アパッチの青木康平選手や岩佐潤選手、それから現レジェンドリーグの伊藤淳史選手の選手名がみられます。以前は他に柴山英士、鈴木慶太、藤田浩二、小田和広、LINDYなど各選手が参戦していました。Far East Ballersの色が濃いチームですね、
 O55(オーファイブツー、三重) 2007-08 全クラ2位 AJ08
 SWOOPS(岐阜)
 HEDGE HOG(新潟) 2008年3月全クラでベスト4
 新撰組(大阪) 
 ZULUS SHINWA(兵庫)
 はじめまして(大阪) 全クラ05
 FANTASISTA(大阪)
 福太郎クラブ(福岡)  チームをサポートしている山口油屋福太郎HP 全クラ05
実業団チーム
 横川電気
 九州電力

日本協会関連大会
 全日本総合選手権
 全日本クラブ選手権
 国民体育大会

その他大会
 桜リーグ
 Dunk League
 BCL League

ストリート系
 Hoop In The Hood
 ALLDAY
 LEGEND LEAGUE
 SOME CITY
[PR]

by hot-brizzards | 2008-06-14 01:12
2008年 06月 10日

今後の活動に関して

最近のホッブリの活動は残念ながらお世辞にも順調とは言いがたいものだったとおもいます。
せっかく週に3回から4回確保した体育館も十分には活用できていなかったとおもいます。
で、現在、新しい活動のために、いろいろな人に協力、そして参加を呼びかけています。お陰様で最近ようやく方向性がやっと見えてきたような気がします。今後できるだけ早い時期に内容をお伝えできれば、とおもいます。

現在、ホッブリで確保している体育館は以下のとおりです。
火曜日:JR相模原駅近く 19時から21時
水曜日:小田急線相模大野駅近く 19時から21時
日曜日:小田急線相模大野駅近く 20時から22時
他に木曜日、土曜日など

いままで体育館を利用していただいている人も、練習形態はかなり変わるとおもいますが、可能な限り引き続き参加いただけるように、近々説明会を開催します。参加をよろしくお願いします。
[PR]

by hot-brizzards | 2008-06-10 23:17 | ホッブリ・関連チーム
2008年 06月 08日

2008.6.7-8 レジェンドZEPP TOUR名古屋

昨日と本日、レジェンドZEPP TOURに名古屋まで行ってきました。
今回は久々夜行高速バスを利用しました。新幹線の1/2~1/3という安さが魅力!
学生時代に何回か利用したことがありますが、JRの高速バスで、現在は他の格安高速バスが多数運行されています。格安運賃が魅力で以前から興味はあって使ってみたかったのですが、その体験もしたく今回使ってみました。
今回知ったのは、車内の飲酒は禁止なんですね、新幹線ではビールを傾けながら・・・というのが楽しみの一つで、スキーツアーなどの貸し切りバスでは大宴会になるのですが、乗り合いの高速バスでは他の客には迷惑になるのできないんですね、他の会社のバスもそうでしょうか。それからトイレのある車両ならばともかく、無い車両の場合、ビールなんかのんだら、すぐにトイレに行きたくなり、大変なことになりそうです。今回もトイレを我慢する二が怖くて水分も喉がかわいても口に水を含むくらいに控えていました。今回半袖で肘掛で汗ばんだ腕がこすれて痛かったです。長袖やタオルは必須だとおもいます。それから空気を入れて膨らませる枕や柔らかなタオルや毛布があると快適だとおもいます。
今回名古屋駅に朝5時20分に到着、前の日から行っていた人を除いておそらく一番乗りですね、

今回、御手洗貴暁選手(a.k.a MITARAI)が名古屋初日の6/7は、M21,ATSUSIという上位選手と組みながら、3ピリョードあるうちの、第1ピリョード終了前に、2-18とノックアウト負け(レジェンドは15点のリードされるとその場で試合終了で負けが決定していまう)とZEPP大阪の0勝2敗に続き散々でしたが、6/8のZEPP名古屋での対戦では、昨日と無念を晴らして素晴らしい試合で見事に優勝しました。おめでとうございます。普通の競技バスケからストリートバスケに参戦した人はよく最初の頃は不慣れからなかなか勝利できないことがあるのですが、これで安心しました。
あと、骨折で戦列を外れていた池田千尋選手(a.k.a.CHIHIRO)は念願の復活を果たしました。そう池田選手は最近横浜ギガスピリッツでは見ません。先日の国体予選では池田選手のかつての#14は別の人になっていました。まだHPのメンバー表には池田千尋の名前があります(#17です)が次に更新されるときには無くなっているかも知れません。池田選手のギガでのプレイは好きだったので非常に残念ですが、もしギガから離れるとしたら、次にはどこのチームでクラブ選手権に出場するかが楽しみです。

c0033988_019971.jpg

c0033988_0163564.jpg

そして、今回名古屋へ行った別の目的として、クラブ選手権で愛知県代表、全日本クラブ選手権ベスト4のPROLINEというチームの代表の人に会ってきました。三月のALLDAYでは東京に乗り込み見事優勝したチームです。以前にもクラブ選手権などではお目にかかっていたのですが、今回いろいろお話させていただまきした。PROLINEとして子供たちの大会も運営されていて、新潟アルビレクスのような地域に根ざした総合スポーツチームを目指しているんだな・・とかんじました。現在東京付近で実施しているDunk Leagueもこの前5/4に行ったときには、大阪のNKS-405の店長の計らいで、大阪の新撰組というチームを紹介していただき、次回はもっといろいろな選手を集めて東京に乗り込もうか・・ということを言っていただきました。この名古屋のチームも地域を越えた交流戦にかなり盛り上がっています。以前から名古屋でのバスケの盛り上がりは凄い、と聞いていますので、東京・名古屋・大阪といった地域を越えていろいろ交流の場ができれば楽しいとおもいます。

あと最近名古屋のチームに入団した人に久々にお会いできました。レジェンド会場で写真を撮っていた時にたまたま顔をあわせて声を掛けていただきました。Hoop In The Hoodの時などお会いして以来でしたが、自分のことを覚えていていただきとても嬉しくおもいました。また名古屋に行ったときにはよろしくお願いします。

先シーズンまではレジェンドの写真はホームページなど作成用にトリミング前提で広い範囲を撮っていたのですが、最近は自分以外に毎回写真を撮りにきている人がいるので、自分しか写真を撮る人がいなかった頃にくらべて、かなり気が楽になりました。昨シーズンにWリーグチームでやっていたように普段は別の人がとっていて、自分はケジュールが空いたときにいく、という形がレジェンドリーグでもそれに近い形になってきたような気がします。あいた時間でいままで行けなかった大会なんかも撮りにいきたいとおもっています。写真の撮り方も、体育館での競技バスケやSOMECITY、ALLDAYなどで撮っているのと同様に選手をクローズアップした写真を中心になっています。データはレジェンドスタッフに渡しておきますので、近々公式ホームページの方に掲載されるとおもいます。今シーズンから写真の右下にクレジットが入るようになったので、見ていただけると嬉しいです。

あと、これは失敗談になりますが、自分はいまだに名古屋駅付近は南北が全く逆に感じられる方向音痴になってしまいます。すなわち名古屋駅の新幹線ホーム側が東に思えてしまうのです(本当は逆)。ZEPP名古屋は名古屋駅から南方に行ったところにあるので、そちらに向かっていたつもりがなかなかZEPP名古屋が出てこない・・おかしいと思って逆方向に行っていることに気づきました。泊まったホテルからZEPP名古屋までは徒歩で10分程度のところなのですが、一時間半もかかってしまいました。雨の後で蒸し暑いなか汗だくになってしまいました。まあ、ウォーキングができた・・ということにしておきましょう。
[PR]

by hot-brizzards | 2008-06-08 23:40
2008年 06月 06日

6/7と8で名古屋でのレジェンドリーグ写真撮りにいきます

今日の夜に高速バスで出発です。名古屋を二日間満喫しようとおもいます。

近くの方はぜひawm58633@biglobe.ne.jpに連絡いただければとおもいます。
[PR]

by hot-brizzards | 2008-06-06 12:49
2008年 06月 04日

KYT(危険予知トレーニング)、災害のピラミッド

自分が会社で受けた安全教育(どこの職場でも行われているとおもいます)がバスケの場でも当てはまるのではないか、とおもい書いてみました。

災害のピラミッドとは、まず一番したの大きな部分にヒヤリハットといって事故の寸前で回避できたこと、その上に怪我に至らなかったか、ごく軽症で済んだ事故、さらにその上に重症となった事故、そして一番上のトップには死亡事故などの重大事故、というものです。
事故直前のヒヤリハットや軽微な事故でも、これを積み重ねていくといつかは重大事故につながる、ということで、
決して、軽微なことであってもあなどらずに一つ一つ撲滅していかなければならない、ということです。

KYTとは危険予知トレーニングの略です。ちょっと無理な略ですが、ある場面でどんな危険が潜んでいるか・・というのを考えて、危険の原因になる要因を未然に取り除こう、ということです。
たとえば、階段に物が置いてあります。どういう事故につながる可能性がありますか?という感じで(実際には絵で示されることがおおいですが)、答えとして、階段を上り下りする人が物でつまづいて階段から落ちる、という感じになります。
他によく取り上げられる例としては、通路に面した机の引き出しを出しっぱなしになっていること、いつ人が飛び出すかわからない狭い路地を猛スピードで走っている自動車とか、

自分自身、深く反省している事象があります。以前キャンプをしたときに、テントの支線を支えるために地面に打ち込むペグという釘に板状の金属を半円に丸めたもの(お菓子の八つ橋みたいな形)を使用していました。これ高い山に登る人には軽量でかさばらないので便利なのですが・・これを何回もペグをハンマーで打ち込んでいるうちに板の上面が鋭い凹凸が出来ていました。そこに仲間の一人がキャッチボールかバレーボールかしていて、転んでペグのところに倒れて太ももが数センチにわたって数ミリの深さでパクッと切れてしまったことがあります。せっかくの楽しいキャンプが突然病院通いになってしまいました。まさかこんなことになるとは・・自分でも思いもよらぬ事故に呆然としてしまいました。不幸中の幸いかもしれませんが怪我をした人はその後順調に回復しました。それ以降はペグは板状のものではなく、断面が丸い金属棒の先を?型に曲げてあるものを使用しています。

バスケで言えば、
・エンドラインのすぐ近くにボールが転がっています。どういう危険が潜んでいますか?
・ピアスをしたままプレイをしている人がいます。どういう危険が潜んでいますか?
・ストリートバスケのリングの台に重りがハダカでおいてあります。どういう危険が潜んでいますか?
・交通量の多い道路のすぐわきの広場にリングを置いてストバスをしています。どういう危険が潜んでいますか?
・10階のビルの屋上にリングをおいてバスケをしています。周囲は普通の柵だけです。どういう危険が潜んでいますか?

あと安全教育の資料がありました。バスケとは違いますが、ご参考にしてください。
http://www.eco-union.jp/summary/booklet/vol44/open44_1.html

大会主催者だけでなく、選手も危険をできるだけ少しでも回避できるように、この潜んでいる危険を意識するといいとおもいます。事故で怪我をして泣くのは、怪我をした本人ですから・・
[PR]

by hot-brizzards | 2008-06-04 18:44
2008年 06月 04日

大会情報

主に公式バスケの大会情報を掲載します。

【公式戦】
東京都夏季大会  6/8-7/13  
 先日代表者会議があったそうなので、そこで組み合わせが発表されているはずです。webにも近々掲載されるものとおもわれます。

神奈川県クラブバスケットボール選手権大会 6/8-8/2 対戦表

関東クラブバスケットボール選抜大会 9/6,7 東京都武蔵野市
 関東各都県の3位と4位のチームにより行われます。

東京都秋季大会兼全日本総合東京予選 10/12-11/10
 いわゆるオールジャパン東京予選です。

全国クラブ選手権神奈川県予選 11/9-12/14

東京都クラブバスケットボール選手権大会 12/6-1/11
 
東京都クラブチーム・実業団交流戦 1/24,25 東京都武蔵野市

関東クラブバスケットボール選手権 2/14-15 船橋市

全日本クラブバスケットボール選手権大会 3/20-22 札幌市

【ストリート他】

スポーツオーソリティー 3on3大会
 7/26から各地で予選、ファイナル東京付近で8/31
[PR]

by hot-brizzards | 2008-06-04 02:03
2008年 06月 03日

ご安全に・・

ご安全に・・
ちょっと面白い言い回しですね、

c0033988_2465257.jpg


この看板、これからビル建設が始まろうとしている工事現場の入り口にあります。
かつてここには大きな工場があり、以前この看板はこの工場の正門わきに立てられていました。工場の建物などは跡形なく取り壊されてしまいましたが、この看板だけが唯一工場時代からの生き残りです。
以前は工場に通う工員さんたちの安全に対する気持ちを引き締めていたのだとおもいます。現在は建設現場で働く人たちの安全を見守っています。
場所は横浜線・京王相模原線の橋本駅近く、屋外バスケコートと相模線の線路をはさんだ向かい側にあります。以前ホッブリメンバーがよく集まっていた中学校から橋本駅に行く途中にあり、工場が有った頃から面白い看板だな・・なんておもっていました。

そう、安全はあらゆる場所で非常に重要なものです。重大事故を起こせば、人的被害や設備的被害がありますが、事故を起こした事業体の社会的信用の失墜などこちらのマイナス面も大きいです。

これはスポーツに関しても同様で、重大事故は場合によってはそのスポーツ種目そのものをも存亡の危機にさらされることすらあるということ、
それはアメリカンフットボール、現在では野球やバスケと並ぶアメリカの人気スポーツになっていますが、かつて存亡の危機に立たされたことがありました。戦前のことですから相当昔になります。アメフトのプレイ中に死亡事故が起きてしまい、危険なアメフトを廃止しよう・・ということが決まりかけました。ところが亡くなった子供の親が、当時のアメリカ大統領に「息子は短い人生でしたが、アメフトで本当に幸せな時をすごしました。多くの子供たちがアメフトで幸せな時を過ごしています。是非無くさないでください。」というような請願をしたそうです。大統領も動かされて、安全な防具を開発してアメフトを存続につながったそうです。もし亡くなった子供の親が大統領に請願していなかったら、今頃アメフトは写真や映画でしか見ることができなくなっていたことでしょう。

バスケも怪我が起き易いスポーツだとおもいます。怪我により非常に辛い想いをした人が多くいます。下手をすれば一回の事故で選手生命を絶たれることがありますし、そこまでいかなくてもバスケを再開するまで一年近く、なまっていた体を以前のようにプレイするのに更に一年近くかかったら、あわせて2年、貴重な選手生命の多くをフイにすることになります。

バスケで怪我をしない一番有効な方法はプレイをしないこと、当たり前のことですが、これならばリスクを相当減らせます。大事な試合を控えているときなど有効です。

でも、いくら怪我をしたくない・・といってもコートサイドで指をくわえている人はまずいないとおもいます。実際にプレイをすれば大なり小なり怪我のリスクを負うことになります。事故というのは起きる確率は非常に小さいものです。でも起きてしまうと大きなマイナスになります。自分のチームの選手が怪我をすることは戦力的にもダメージですし、怪我人が多く発生するチームはやはりチーム運営が問われたりします。

その確率を少しでも小さくする方法は、チーム運営をしている方、そして選手の皆様ならばもう熟知しているとおもいますが、自分なりに考えていることをいくつかあげてみます。

まず、
・コート周囲には十分にスペースを空けること、
 競技規則上はコートのサイドラインとエンドラインから2m以内はコート内の扱いです。ただエンドラインなど思いっきり走ってくると2mでは止まり切れません。ずっと前ですが、コートエンドから壁まで5mくらいあったのですが選手が壁に激突して一瞬失神したことがありました。幸いに大事にはならなかったのですが、サイド2mとエンドは少なくとも5mの範囲には、ボールや荷物などを置いて置かない。これを踏むと捻挫など怪我のもとです。もちろん体育館によっては2mのスペースを確保できないところもあります。この場合は特に注意しましょう。
・プレイ中の装身具はしない。
 これも競技規則では禁止されています。ただこの競技規則の適用外のストリート系バスケではピアスをしたままプレイしている人を多く見かけます。自分自身、非常に恐ろしくおもっています。ピアスは選手同士で激突したときにピアスをしている人に刺さったり、最悪激突した選手の眼球損傷の可能性も否定できません。ネックレスも何かに引っかかると首を絞められる危険性があります。あと、ある人から聞いたのですが、何かの拍子にシャツの袖口に相手選手の腕が入ってしまい、そのまま選手が動いたたため腕がねじれて骨折した例もあるそうです。水泳はもちろんですが、陸上でも他のスポーツ種目ではむしろ体にピッタリのピチピチサイズが多いような気がします。バスケの場合、ダボダボサイズのウェアが流行っているので、特に袖が大きく開いているウェアは注意が必要です。
・交代選手を確保すること、
 5人ピッタリで試合をする場合に起こるのですが、たとえば何かの拍子に足や手に痛みを感じた場合、通常ならばすぐに交代してベンチで様子を見る、ということができるのですが、交代選手がいない場合、多少の痛みがあっても無理をしてプレイを続けることが起こりやすいです。
 骨折の場合でも、最初は軽い打身のような感じで、あとになってから痛みが強くなり、医者にみてもらったら骨折してた・・ということが時々あります。必ず交代できる選手を確保することが非常に重要だとおもいます。出来ない場合は無理をしないことです。
・きちんと吹ける審判の確保
 審判が吹けないとラフプレイが続発しやすいです。幸いにも自分のところは北澤さんなど熱心な審判に恵まれているのでその点は安心しています。

最近の例では、運動会によくやっていた組み立て体操、これで骨折事故が起きてしまい、これのあおりをうけて、運動会で組み立てたいそうを中止するところがあるようです。
パスケの場を作ろうと、公園にバスケリングを設置を働きかけている人が数多くいます。でもバスケで事故が起きてしまうと、せっかくのリング設置活動にブレーキをかけてしまう可能性もあります。公園管理者からすれば、事故が一番怖いですから・・

安全対策というと、とかく、二の次にされることが多々あるのですが、実際に事故で泣いているの人が数多くいます。ぜひ皆で気をつけていただければとおもいます。
[PR]

by hot-brizzards | 2008-06-03 23:51