相模原Hot-Blizzards

hotbrizs.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 33 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

活動予定 11月分追加 10/31更新

会場予定が入りました。以降順次アップします。

更新:
・10/31(水)ホッブリ練は中止です。
・11/22(木)ガチンコバスケの会は中止です。
・12月から3月はじめまで水曜日の一会場と木曜日の練習会場が工事のため12月から来年3月はじめまで利用できなくなります。楽しむ会とガチンコバスケの会、ホッブリ練習は水曜日一会場になります。調整をおこないます。

【注意事項】 
この会場で活動している時は、RookeiesやRim Snipersなど他チームを主体にしているメンバーも含めて(ここ以外の各チームでの活動時はこの限りではありません)必ず以下の注意事項を厳守してください。

特に注意してほしいこと
会場内は基本的に禁煙です。喫煙場所が決められている場合に限り携帯灰皿持参で喫煙してください。
上記会場ではプレイ中はピアスなど装飾品は事故防止のため一切禁止です。
ゴミは持ち帰りです。体育館内で発生したモップゴミ以外はすべて持ち帰りです。
体育館内は室内専用シューズを使用してください。特に喫煙、トイレに行く人で履き替えないで外に出る人が見受けられます。注意してください。
終了後は掃除、戸締り、消灯、ゴミ持ち帰りを完璧にお願いします。
管理人のいない会場が多いですが、終了時間は厳守してください。

火曜日:自主練習  企画をスタート準備中
水曜日:バスケットボールを熱く楽しむ会とホッブリ練習
     会場は基本的に二会場になります。片方が使用できない場合はシェアになります。
木曜日:ガチンコバスケの会  トライアウトあり 非公開
土曜日:バスケットボールを熱く楽しむ会 新バージョン(6/30の記事を参照)
日曜日:現在企画推進中

活動予定
10/30(火) 自主練
10/31(水) 楽しむ会←ホッブリ練は中止です。
11/3(土) 楽しむ会新バージョン
11/4(日)
11/6(火) 自主練習
11/7(水) ホッブリ練+楽しむ会(別会場)
11/8(木) ガチンコバスケの会
11/11(日)
11/13(火) 自主練習
11/14(水) ホッブリ練+楽しむ会(別会場)
11/17(土) 楽しむ会新バージョン
11/18(日)
11/20(火) 自主練習
11/21(水) ホッブリ練+楽しむ会(別会場)
11/22(木) ガチンコバスケの会 ←中止です。
11/25(日)
11/27(火) 自主練習
11/28(水) ホッブリ練+楽しむ会(別会場)
[PR]

by hot-brizzards | 2007-10-31 18:58 | ホッブリ・関連チーム
2007年 10月 31日

トライアウト情報 10/31更新

トライアウト情報を掲載していきます。

bjリーグ 2007-2008合同トライアウト
 12/11大阪、12/25九州、1/8千葉 

レジェンドリーグ オープンラン
 レジェンドリーグ シーズン5 グラウンドチャンピオンシップで一般参加選手のオープンランを実施するとのアナウンスがありました。(10/14バトルハウスにて)
いままで、グラウンドチャンピオンシップでゲスト参戦した選手が次シーズンからレジェンド選手になった例も多いのです。詳しい実施内容が入手できればアップします。

終了したトライアウト(参考)
レラカムイ北海道入団トライアウト 2007.3
栃木ブレックス入団トライアウト 2007.4,5
bjリーグ2006-2007 合同トライアウト 2006.12-2007.5
横浜ギガスピリッツ入団トライアウト
エクセレンス入団トライアウト 
レジェンドリーグ選手選考会 2007.1, 2007.8
HOOP DREAM 2007.5.12.13
神奈川県国体選抜選手選考会 2007
JBL合同トライアウト 2007.3
[PR]

by hot-brizzards | 2007-10-31 08:03 | 大会・イベント情報
2007年 10月 31日

10/31は中止,11/3からの土曜練習に関して

10/31のホッブリ練習は都合により中止します。楽しむ会は予定どおり実施します。
11/3からの土曜練習はAT平塚の他に地元のkillerBというチームの人にも参加いただけるとのことです。楽しみにしています。
[PR]

by hot-brizzards | 2007-10-31 07:54 | ホッブリ・関連チーム
2007年 10月 30日

スポーツマンシップ

もう遥か昔になりますが、自分が幼稚園に行っていたときに、先生から「一番やってはいけないことは何でしょうか?」という質問がありました。いろいろな答えがでましたが、先生が「それはウソをつくことです・・」とおっしゃったのをよく覚えています。

最近は自動改札の普及で少なくなったとおもいますが不正乗車に関していうと、乗車区間をごまかして正規の運賃・料金より安く済ます。不正乗車をした人は得をしたつもりでいるかもしれませんが、これって他の切符をきちんと買っている人を裏切っているのです。というのは、もし不正乗車をする人がいれば、正規に切符を買っている人は不正乗車をした人の分まで払わされているからです。
実際にはまず絶対にあり得ませんが、もし不正乗車をする人が一人もいないとしたら、自動改札も改札要員もなくすことができます(SUICAカードなどの改札は必要ですか)。自動改札のシステムや改札要員の人件費などおそらく最低でも数百億円の金額が浮くことになり、その分運賃を安く設定することができます。逆に言うとその数百億円の金額は一部の不正乗車をする人だけでなく、きちんと正規に切符を買っている人に対しても負担増を強いるのです。

でも、何かごまかして得をした気分になっている人がもしいたら、とても嫌な気分になりますね、
「嘘つきは泥棒の始まり」ということをいいますが、ごまかしによって払わないで済ませているとしたら、それこそ泥棒と同じですよね、
不正乗車は三倍の罰金を払えばすみますが、窃盗は金額の大小に関わらず非常に大きな制裁をうけます。以前、駅のコンセントを使って携帯電話を充電しているのを見つかって窃盗罪に問われている人がいます。携帯電話の電気代は1円程度とのことですが、窃盗となれば金額の大小を問わず、会社をクビになったり、家庭が崩壊したりと、窃盗によって得た金額よりも遥かに大きな代償を払うことになります。

最近、食品関連会社が賞味期限をごまかしたり、豚ひき肉を牛ひき肉といって売ってみたり、普通の鶏肉を地鶏といって売ってみたり・・こんなことが多発しています。そんなことをするのはごく少数なのでしょうが、いままで何十年にもわたって築かれてきた食品会社と消費者の信頼関係が音をたてて崩れてしまいます。
問題を起こした会社は大きなダメージを受けます。雪印食品やミートホープなど倒産の憂き目すらあいます。ウソをついたり、人を欺いたことの代償はものすごく大きいのです。

人の健康に直接かかわる食品関連は品質に関する表示にウソ、ごまかしがあってはならないのですが、スポーツに関しても正々堂々といったスポーツマンシップが非常に大切だとおもいます。ゴルフは大きな大会を除いて基本的にスコアは自己申告制で成り立っています。いくらでもスコアをごまかすチャンスはあるのでしょうが、そこは英国生まれの紳士のスポーツ、さすがだとおもいます。自分自身プレイはほとんどやりませんが、バスケにあこがれたのは、やはりスポーツマンシップの正々堂々、正直です。だからスポーツのチームはプレイはもちろんそれ以外のすべての事柄について、スポーツマンシップで正々堂々とありたいものです。

こんど自分が始めた新ホッブリ、そして小田選手が新しく始めたリムスナイパーズは、チーム内の誰もがお互いが信頼関係で結ばれるチームにしていきたいとおもっています。
[PR]

by hot-brizzards | 2007-10-30 21:45 | 雑感
2007年 10月 29日

2007.10.29 橋本練習

本日は加藤選手と一緒に久々橋本の旧ザク連邦の練習にいってきました。
ここは以前ホッブリメンバーがよく集まっていたところです。今日はなんと元ホッブリメンバーで現在神奈川県のZEROや柏勉族で活躍している江尻選手がきていました。

これらはホッブリの期待の新人である加藤選手の写真です。一週間ほど前に中野に行ったときに撮ったものです。
c0033988_018685.jpg

c0033988_018229.jpg
c0033988_0183537.jpg

c0033988_0185662.jpg
c0033988_0191354.jpg
c0033988_0192888.jpg

[PR]

by hot-brizzards | 2007-10-29 23:19 | ホッブリ・関連チーム
2007年 10月 28日

体育館を守ろう!!

体育館を守ろう!!
といっても、閉鎖予定の体育館を存続させる運動ではありません。
バスケは非常にお金のかかる贅沢なスポーツです・・といってもピンとこないかもしれまんせが、たとえば市民体育館や区民体育館でバスケ一試合をおこなうためにバスケコート一面を3時間使用するとしたら、どのくらいのコストが掛かっているとおもいますか?
それぞれの体育館の建設費はわかりませんが、例えば東京体育館の建設費は1100億円と聞いています。そこではメイン4面のサブ2面の計6面のバスケコートがとれます。30年で償還するならば一年37億円、それを一年365日で割ると一日一千万円以上掛かります。バスケコート一面あたり一日160万円!!それ以外に電気代やメンテナンス費用、職員の人件費などさらに多くの費用が掛かっています。朝9時から夜9時まで12時間あるとして、バスケコートを3時間使用するためのコストは建設費償還費だけで40万円ということになります。
東京体育館はちょっと特別だとして、バスケコート2面の市民体育館は建設費が50億円くらいでしょうか。東京体育館と同様に計算するとバスケコート1面3時間で約6万円ということになります。また大会などは土日以外は難しいので、もし一年の土日祝約120日で割ったとすれば3時間で約18万円ということになります。実際には職員の人件費や電気代、体育館のメンテナンス費用などを加えるとこれよりも遥かに大きい金額になります。
もし体育館を完全に独立採算制として、利用料金だけ建設費を償還して、さらに赤字にならずに利潤を挙げることが課せられたら、どのくらいの利用料金にしなければならないか。非常に大雑把な計算ですが、もしコストから考えた体育館使用料金を算出するとしたら、たとえば平日がバスケコート一面3時間で10万円、休日ならば15万円くらいが、妥当な線ではないかな・・なんておもいます。
でも実際にそんな料金を設定している体育館は聞いたことないですよね、せいぜいバスケコート1面3時間ならば高いところでは都心の体育館の土日ならば2万円くらいのところもあったとおもいますが、それ以外は3000円から4000円くらいがおおいのではないでしょうか。
だから、バスケ1コート3時間のコストが10万円から15万円くらい掛かっている体育館を3000円から4000円くらいで貸している形になるのです。この計算でいくと利用者負担の割合は3%から4%、国民健康保険の利用者負担は30%ですので、これより遥かに手厚く割引をされているということになります。その差額はどうしているのか・・それは公立体育館ならば住民や企業の税金が当てられている形になります。
一人当たりで割るとバスケの練習一回あたりで数千円から一万円近い助成をうけ、それが一年52週だと30~50万円くらいの金額を税金でまかなわれている計算になります。市民や区民体育館以外の学校の体育館や企業の体育館などでも負担者は違うものの同様のコストが掛かっています。是非このことを念頭にいれておいて欲しいとおもいます。

で、何を言いたかったのか、というと、体育館をぜひ大切にして欲しい、ということです。
バスケをできる環境は、いま考えている以上に遥かに貴重だということです。この場所を確保するために多くのエネルギーが費やされています。
数十億円という莫大な建設費がかかる体育館は昨今の地方自治体の財政状態では新規は夢のまた夢で、さらに現在ある体育館ですら、新種目のスポーツがどんどん増えて、ますます使いにくくなっています。自分が以前よく利用していた相模原の体育館でも、横浜市のスポーツセンターでも、数年前は半分くらいはバスケが利用してたとおもいます。でも今はどうなっているか、フットサルがほとんどすべてを占めています。バスケをはじめ他の種目はほとんど利用している人はありませんでした。
別にフットサルが悪いわけではなく、バスケチームの人たち全員が体育館の重要性をもっと認識して、チーム練習場所確保をチームスタッフに任せっきりにするのではなく、チーム全員が一丸となって取り組んでもらえればとおもいます。フットサルの人たちに負けないくらいの江ネルギーで取り組めば、かならず練習場所の確保は成し得るとおもいます。

あと、先日某学校の体育館をお借りして開催した大会で唖然としたことがあります。大会が終わったとき参加者の大多数、数えてはいなかったのですが、大多数の人が外履きに履き替えるのを玄関ではなく、更衣室で外履きに履き替えて土足禁止のロビーを外履きで歩いていたことです。むしろ玄関で外履きに履き替える人はほとんどいませんでした。あと外の喫煙所に行くときもバッシュを履き替えない人がほとんどです。
ロビーはきれいなカーペットが敷かれていて、ここを土足で歩けばどうなるか・・こんなの誰でもわかりますよね、
更衣室でもう一回バッシュを履くのはめんどくさい・・・靴下で廊下を歩くのはやだ・・・見つからなければいいや・・・周りが皆やっているから・・・でもこんなことをしていたら使える体育館はどんどん少なくなってしまいます。
あと、ゴミは持ち帰りといわれていたのに、ゴミ箱はゴミの山・・・
別の大会ですが、体育館の中など禁煙の場所で喫煙をしたり、自動車乗り入れ禁止のはずなのに自動車を乗り入れたり・・・ちょっと悲しくなりました。

大会を実施するために、公立の体育館ならば、高い競争倍率を勝ち抜いてやっと手に入れた場所だし、学校や企業の体育館ならば、主催者と学校や企業関係者が膨大なエネルギーを使ってやっと理解し合って開催にこぎつけた場所なんです。いまフットサルなどの新種目が増えてきて、市民大会などでも体育館の割り当てが段々と厳しくなっています。限られた試合数しかできなくなれば、大会に参加するチーム数も制限されることになります。こうした大会運営者もいままでどおりのチーム数が参加できるように体育館確保にはかなり苦心していると聞いています。
でも関係者が多大な努力により成し得た貴重なバスケの場を、もしごく一部でも心無い参加者がいたとすれば最悪失うことになります。

掛け替えのない貴重なバスケの場を、バスケに関わる人すべてが認識して、末永く守っていきましょう。靴の履き替え、ゴミの持ち帰り、喫煙、車の乗り入れなど、その気になれば容易にできるごく基本的なルール・マナー・常識を一人ひとりが尊守することによって、大切な体育館を守ることができるのです。これができれば、逆にバスケの場がふえていくかもしれません。たとえば公園の片隅などいままでバスケコートがなかったところにも、バスケコートができるかもしれません。でもバスケコートができたために、ゴミが散らかり放題になるようではNGですよね、近所の住人からの苦情が殺到するようではマズイです。
人のことばかり言っていますが、自分自身にもいろいろ心当たりがあるので、気をつけていきたいとおもいます。
皆様もぜひよろしくお願いします。
[PR]

by hot-brizzards | 2007-10-28 23:30 | 雑感
2007年 10月 28日

10/31練習予定

次回練習を10/31の19時から21時に行います。
今回は普段使用している会場が学校の都合により使用できないので、もう一つの会場でRookiersとシェアで行います。
自動車を出します。乗りたい人は相模大野駅南口18時45分に集合してください。事前にメールをください。
[PR]

by hot-brizzards | 2007-10-28 18:33 | ホッブリ・関連チーム
2007年 10月 28日

オフィシャル道具貸し出し受付終了

だいぶ前でしたか、自分がもっているオフィシャル道具を貸し出すとの告知をしたことがあったとおもいます。このほど、自分が保有するオフィシャル道具がほぼすべて貸し出し状態になりましたので、大変申し訳ありませんが、とりあえず受付を終了したいとおもいます。
自分のオフィシャル道具がどこにあるかは伏せておきますが、いろいろなバスケのイベントにおいて熱烈なプレーヤーと大勢の観客の前で活躍しています。
これらは、以前に自分が相模原バスケットボールリーグのときに使用するために購入したものですが、最近は機会もへってしまい自宅の物置に置きっぱなしになることが多くなったので貸し出しを実施してきました。自宅の物置にしまっておくよりも、大きなイベント会場で使用された方が道具にしても本望かとおもいます。自分としても、役立てていただき大変嬉しく思っています。

モルテン ショットクロック24秒計 3コート分、
同 デジタイマ(タイマー、得点、24秒が表示できるもの) 2台、
同 デジタイマハーフ、上記の一つが表示できるもの 2台、
同 ファウル電光表示機 1台、
同 大音響ホーン 1台、
同 タイムアウト請求器、現在はポゼッションとして使用 1台

今日、また一台送付しました。送付先のイベント会場で活躍してきて欲しいと思う限りです。
[PR]

by hot-brizzards | 2007-10-28 17:59 | 大会・イベント情報
2007年 10月 28日

BCLリーグ ファイナル開催

先日BCLリーグがあり久々に観戦に行ってきました。
BCLリーグは、かつてSports Index Leagueと呼ばれた大会で、ホッブリもいろいろお世話になりました。今回はDiv2と5が行われていましたが、なかなか楽しかったです。
以前はよく試合の写真などを撮らせていただいたのですが、最近はなかなかお伺いする機会がなく失礼しております。また機会がありましたら是非お伺いしたいとおもいますので、よろしくお願いします。

もう5年近く前になるでしょうか。大会を主催されている市林様とはずいぶん長いお付き合いをさせていただいております。市林様がこの大会を開催されるにあたり、東京のクラブチームであるファミリーテンス東京の山本監督より自分を紹介いただきました。その当時、自分は相模原バスケットボールリーグといって、相模原市内の市立体育館をお借りして自主リーグを運営しておりました。素人運営の大会でしたので、だいぶガタガタしておりましたが、ファミリーテンス東京をはじめ、代官山MADMAX,原宿DEES,東京の勉族,明ドンkid's,レッドウルフ,北京大学それから神奈川県のZEROが創立して初試合として参加いただきました。参加チームは百チームを超え、試合数は数百試合にもなったとおもいます。そんなこともあって、これから大会を開催される市林様に自分のことを紹介いただいたのだとおもいます。
初回は橋本駅近くでお会いしたとおもいます。市林様とはとても話が弾んだとおもいます。自分自身嬉しくなると飲むペースが速くなり、気がつくと焼酎のボトル2本を空けていました。あとから市林様に聞いたところによると、大半を自分が飲んでいた・・とのことでした。お酒好きの市林様に驚かれるほどハイペースに飲んだことはいまでも語り草になっています。その後もいろいろな場所でご一緒させていただき、バスケに関して熱く論議を戦わせたとおもいます。またほとんど役には立たなかったと思いますが、いろいろ提案をさせていただきました。
市林様が主催されるホリデー大会で特筆されるものにミニゲームの導入があるとおもいます。
当時はバスケの大会といえば10分×4の公式ルールばかりで、ミニゲームはほとんどなかったとおもいます。公式ルールだと、普段練習を積んでいるひとでも一日二試合が限度だし、多くの人には一試合でなかなかきついものがありましたが、こんななかで市林様のホリデー大会は8分や10分のハーフゲームを一日に4試合や5試合という形で、多くの人がプレーしやすい形態の大会を採用したことです。最初市林様からミニゲームで大会を開きたいということを聞いたときに、公式ルールになれてきた自分は物足りない人が多いのでは・・と心配したのですが、このミニゲームの形は、現在ではALLDAYをはじめAction Basketballなどにも広く採用されているのを見ても素晴らしいアイディアだったとおもっています。
それからホッブリにとって非常に大きなインパクトをもたらした大会、それはNew Year Cupです。横浜文化体育館で行われた第一回大会で、この大会に自分がいろいろなチームを集めましたが、このときに呼んだチームの一つに小田和広選手がいて、その後のホッブリには大いに貢献していただきました。第2回New Year Cupは小田、不動、遠藤、義村、秋吉の5選手でなかなか充実した試合をしました。
あと余談ですが、自分は3on3大会やシニア大会に関しても開催を提案させていただきました。最近は3on3大会も年一回くらいの開催と少なくなってしまいましたが、この大会には柏リーブス主体の柏の勉族が第一回から参加するなどとても盛り上がりました。第一回大会が終わった後に市林様から、「勉族という物凄いチームが参加して、すごくよかったよ」という電話をいだたきました。
2004.5.16の第8回大会ではホッブリと勉族の対戦をさせていただきました。このときが勉族の沼田選手や子安選手とホッブリの小田選手との出会いになったとおもいます。今日リニューアルしたホームページを初めて拝見させていただいたのですが、3on3大会に写っている写真は2枚ともこのときのホッブリ-勉族戦のものを採用いただいています。
以前はホッブリも市林様の現在のBCLリーグ、当時はスポーツインデックスリーグといったとおもいますが、参加をさせていただいていました。このリーグで優勝したチームが参加できるチャレンジマッチに2回ほど参加させていただき、ファミリーテンス東京やJBL日本リーグの大塚商会とも対戦させていただきました。いろいろ素晴らしい試合の場を作っていただきありがとうございました。
あと、2005.9に、映画ウォーターズでホッブリがエキストラ出演しました。これも市林様のご尽力のお陰とお伺いしております。こちらも御礼申し上げます。

市林様は人情が熱くて、曲がったことが大嫌い、このかたくなな市林様の人情により東京近辺だけでなく、日本国内各所に市林様を慕うひとが数多くいて、いろいろな場所で市林様の大会運営を自主的にサポートしています。
市林様には歯に衣を着せぬ率直な意見を単刀直入にいただいてきました。自分自身、非常に頭の痛いお話がおおかったのですが、非常に的をとらえた的確にアドバイスであり、しんしに受け止めています。同じことを全く別の人から言われたりして市林様のアドバイスの的確さを再確認しました。

市林様やいろいろな人からのご指摘で痛感していることは自己評価と他人から評価とのギャップです。これは自分自身もいろいろ心当たりがあることなので、気をつけていきたいとおもいます。
バスケ選手に限らず、上に行けば行くほど、他人の応援が重要になるとおもいます。
市民大会や区民大会の中の話ならば、チーム運営も大会参加費もすべて選手からの参加費でまかなうことができる。その範囲ならば、別に選手などチーム関係者が他人からの評価を考えること無くても成り立つとおもいます。でももしプロチームならば金銭的に応援してくれるスポンサー、体育館を運営する地方自治体、それから多くのファンの応援も重要になってくる。多くの人に応援してもらうためには、やはり他人からの評価を高めて、応援したくなる選手やチームになる必要があるとおもいます。上を目指している選手たちはスキル向上のための練習に非常に多くのエネルギーを使っているとおもいます。でも、スキル向上にくらべて少し後回しになっているのが、ルール・マナー・礼儀作法、あと他人への思いやり、もちろん他人の迷惑にならないこと・・こんなメンタル面、行動面のことが非常に重要になるとおもいます。スキル向上のために費やしたエネルギーの1/100か1/1000でもまわすこどかできれば十分に改善できるとおもいます。でも、それができないために、選手やチームの商品価値を大きく失墜させてしまうことが多々あることを感じています。
その気になれば、ごく簡単にできることなのですが、それが出来ないために、そんなことも出来ない・・といわれてしまう。
せっかく、スキル向上に多大な努力を払った選手が僅かなことで値打ちを下げていることを見ていると残念でなりません。こんなことが自分がみているところ、ずいぶん広い範囲ではありますが、結構いろいろなところで起きている気がします。これは選手本人にとっても、それちら周りにいる人たちにとってもとても悲しいことだとおもいます。

今度スタートした新ホッブリも、それらの教訓を大事にして、誰からも愛されるチームや選手になれるように頑張りたいとおもいます。ちょっと堅苦しいことを言うかもしれませんが、それはせっかくスキル向上のための涙ぐましい努力により成し得た商品価値を些細なことで失墜させたくない気持ちからです。

BCLリーグとは全然ちがう話になってしまいました。でも市林様にはいろいろ感謝しております。これからも大会で多くの人を感動に巻き込んでください。
[PR]

by hot-brizzards | 2007-10-28 00:41 | 大会・イベント情報
2007年 10月 27日

コロちゃんコロッケ 府中寿町交差点脇で現在も営業中

コロちゃんコロッケってご存知ですか?こんな歌が流れていました。
スーパーやコンビニなどの駐車場の片隅で小さな店舗でコロッケなどを売っていた店です。
揚げたてサクサクコロッケで、ホッブリ関連の練習に行く車の中で小田選手など何人かのメンバーとわいわいいいながら食べたときはとても美味しかったことを思い出します。その後も車で走っていてコロちゃんコロッケを見つけると車を停めてコロッケを買いました。
ところがことし8月にコロちゃんコロッケの親会社が倒産・・
各所にみられたコロちゃんコロッケの店もいつの間にか消えていました。
で、最近このコロちゃんコロッケの店を発見しました。場所は府中市市内の寿町交差点、甲州街道と府中街道の交差点、電車ならば京王線府中駅、JR武蔵野線・南武線府中本町駅から徒歩10分くらいのところにあります。コミュニティーストアというコンビニの駐車場の隅にあります。
店には「元」の字が加えられて「元コロちゃんコロッケ」と書かれていますが、メニューはコロちゃんコロッケと同じものだとおもいます。レシピやフライヤーなど厨房機器は以前と同じだし仕入れているコロッケ工場もコロちゃんコロッケ当時とほぼ同じとのことなので、コロちゃんコロッケの味をほぼ忠実に受け継いでいるものと思われます。
かつて倒産した外食産業では、吉野家や京樽がありますが、いずれも資金的な支援がえられて見事に再建して現在も以前と変わりない味を楽しむことができます。ところが、店の人の話では、コロちゃんコロッケは吉野家や京樽のように残念ながら再開する可能性はほとんどない、とのことでした。
本日久しぶりに食べてみましたが、とても美味しかったです。コロちゃんコロッケ倒産でもう食べられないとおもっていたのに、今でも以前と同じ63円であのあげたての美味しいコロッケをたべられるがとても嬉しいです。
とりあえず、来年の3月まではこの場所で営業するとのことですので、近くを通りかかった際はぜひよってみてください。
c0033988_22381310.jpg

[PR]

by hot-brizzards | 2007-10-27 20:20 | 雑感