相模原Hot-Blizzards

hotbrizs.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大会・イベント情報( 120 )


2008年 01月 08日

東京都クラブ関連イベント

東京都クラブ選手権表彰式後の役員の方のアナウンスメントで、来年一月終わりに東京都内のクラブと実業団チームによる交流戦を実施するとのことでした。
あと、3月後半の全クラ終了後にクラブチームによる交流戦を実施するとのことでした。
いろいろクラブ関連のイベントが開かれることは素晴らしいことです。楽しみです。
[PR]

by hot-brizzards | 2008-01-08 02:02 | 大会・イベント情報
2008年 01月 06日

2007.1.6 東京都クラブ選手権

男子は葛飾バックボーンがエクセレンスを下して初優勝、
女子はDCTを下してLITTLE FIENDSが連続優勝しました。

男女の1,2位は2月の関東クラブ選手権へ、また3,4位のチームは9月の関東選抜大会への出場権が与えられます。

男子
1位.葛飾バックボーン
2位.エクセレンス
 
3,4位、どちらかは不明です。わかり次第の載せます。
 江東クラブとneoうめや

女子
1位.LITTLE FIENDS
2位.DCT
3位.ファミリーテンス女子
4位.ブルドック
[PR]

by hot-brizzards | 2008-01-06 23:51 | 大会・イベント情報
2007年 12月 30日

2007.12.30 フリースタイルバトル 優勝はJJ

本日新宿でフリースタイルバトルがおこなわれ、関東代表のJJが見事に優勝しました。

フリースタイルバトルとしては前回の2005年7月に代々木公園で行われて以来、2年5ヶ月ぶりの開催になりました。前回のベスト4のうち、3人がBlick On Rockを結成し、JJがソロで活動していました。今回、JJ以外の3人の演技がみられなかったのがちょっと寂しかったです。
次回からは個人戦にくわえて団体戦もおこなう、ということなので、いろいろ面白くなりそうです。

サッカーのフリースタイルグループとして活動している球舞は普及活動に尽力して、協会立ち上げの準備を進めているとのこと、バスケフリースタイルもぜひこうした普及活動を頑張ってもらいたいです。
[PR]

by hot-brizzards | 2007-12-30 23:16 | 大会・イベント情報
2007年 12月 25日

2007.12.25 SOMECITY開かれる

本日、川崎クラブチッタでSOME CITYが開かれました。
6月にレジェンドリーグから姿を消したFAT EAST BALLERSの人たちのプレーを久々に見ることができました。
MCマムシ、DJ MIKOとレジェンドリーグと共通する顔ぶれもいろいろ見られました。
自分は写真を撮らせていただきました。これからも月に2回のペースで行われるそうです。楽しみです。
以前ホッブリで活動していた義村祐介選手はFAR EAST BALLERSでベンチ入りしていました。彼のプレーも見れることを楽しみにしています。
c0033988_17533520.jpg

[PR]

by hot-brizzards | 2007-12-25 23:27 | 大会・イベント情報
2007年 12月 11日

トライアウトに関して

以下に昨シーズンに行われたトライアウトに関してリストアップしました。
今シーズンがすでにわかっているものは今シーズンのものを挙げてあります。
おそらく、昨シーズンおこなわれたもので、今シーズンも同様に行われるものが多いとおもいます。ただし、今シーズンよりスタートしたレラカムイ北海道と栃木ブレックスは今回はチームに相当数の選手がいるため、今シーズン実施されるかは不明です。
新たな情報が入り次第お伝えします。

bjリーグ
 bjリーグ合同トライアウト 2008.1開催決定
JBL
 2007.3月に合同トライアウト実施済 ただし全国的な大会に出た人限定 一次は書類選考
JBLチーム
 レラカムイ北海道 2007.3月に実施済
 栃木ブレックス 2007.4,5月に実施済 来年おこなうかは未定
クラブチーム
 横浜ギガスピリッツ 1月から4月頃複数回実施済
 エクセレンス 4月から6月頃複数回実施済 毎年実施しているので来年も実施される可能性大
ストリート系
 レジェンドリーグ トライアウト1月、7月に実施済、オープンラン12/9開催済
 SOME CITY イベントごとにオープンランを行うようです。
海外でのプレーを希望する人向け
 Hoop Dream
  5月に実施済、来年も実施予定とのこと
[PR]

by hot-brizzards | 2007-12-11 17:21 | 大会・イベント情報
2007年 12月 10日

bjトライアウト 

今年で三回目になるbjトライアウトが開催されます。
今回は、東西カンファレンス制実施によりトライアウトも東西別々に開催されます。

東:1/8 船橋アリーナ 締め切り12/20
西:1/14 福岡第一高等学校  締め切り1/3

両方を受験することも可能です。参加費各5250円

bj公式ブログ 携帯版は12/3投稿分を参照ください。

以前にお伝えした内容と異なっています。ご注意ください。



トライアウトは目的が成就する人は全体の多くて1パーセント程度、競争倍率でいうと100倍をこえるような極く狭き門です。おそらく今回のトライアウトを受けた多くの人が「不合格」という現実に少なからずともショックを受けるでしょう。でもこのショックが将来に自身を飛躍させる大きなきっかけになるかもしれません。「次回までもう少し練習を積んで・・」なんていわないで、ぜひこのショック少しでも早くうけるといいとおもいます。選手生命は有限ですし、特にプロチームの場合、年齢が上がるにつれて、将来の伸びる余地も小さくなりますし、また残された活躍期間も短くなりますので、同じチームであってもハードルはどんどん高くなります。もし今回ダメでもトライアウトはこれで終わりではありません。来年も再来年もあります。まずは自分自身が現在の評価はどうなのか、そして目的を果たすことに不足していることは何か、不足を埋めるために伸ばすべきところは何か、これをきちんと理解することにより、将来が少しでも開けるのではないかとおもいます。
自分がいろいろな選手をみていて、自己の評価と他人の評価とのギャップが大きい人がよく見受けられます。チームや普段参加している大会でお山の大将的に存在になって、何でも自分の思うとおりにプレイができている人の中に自分は万能だ・・なんて思い込んでいる人がいるかもしれません。これで満足して終わるというのも選択肢の一つだとおもいます。でもこれで満足せずに、高い目標を目指して敢えて不満足な状態に自分をもっていきたい・・という人はトライアウトは絶好の機会です。
今回プロ選手になるという夢を果たせなかったとしても、トライアウトにチャレンジすることにより自分自身を変えていく大きなきっかけになるかもれません。ショックで潰れてしまう人と、跳ね返せる人がいますが、もし貴方がショックを跳ね返せる人であったらなば、明日からの練習に打ち込む気持ちが全く変わるとおもいます。いろいろな気づきがあるとおもいますし、一緒にトライアウトを受けた人は、これから上を目指して凌ぎを削りあうよきライバルですし、つい最近まで学校の体育館の片隅で一緒にプレーしていた仲間が、今は大きな会場に詰掛けた大勢の観客を感動の渦に巻き込んでいる・・こんなのを見ていると、もういてもたってもいられないですよね、
あと、トライアウトはbjリーグだけでなく、今シーズンはレラカムイ北海道などJBLチームやクラブチーム、それからレジェンドリーグ、それからあんどうたかおさんが主催されているHoop Dreamで海外でのプレーの登竜門にあたるものも行われています。(こちらも、このブログで紹介していきたいとおもいます)
これらのトライアウトを、もちろん精一杯練習を重ねてですが・・、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。
数年後の自分を想像してみてください。もちろん実際にプロ選手になれる人はごく僅かなので、夢を叶えられる人は僅かです。でも、プロを目指して頑張った努力の積み重ねは、bjリーグに限らず、どんな場所であっても必ず生かされるとおもいます。いまは、どんなに頑張っても絶対に勝ち目がない・・とおもっていたライバルが、いつのまにか小さく見えるかもれません。

まずは清水寺の舞台から飛び降りる気持ちでチャレンジすることをお奨めします。
[PR]

by hot-brizzards | 2007-12-10 07:52 | 大会・イベント情報
2007年 12月 09日

2007.12.9 レジェンドオープンラン小泉選手(AT平塚)ら六名選出

本日東陽町のイースト21でレジェンドオープンランが開かれ、AT平塚コネクション所属でホッブリの活動にも参加いただいている小泉選手が選出されました。16日のグラウンドチャンピオンシップには大勢の観客の前で素晴らしいプレーを披露をしてください。期待しています。

もしかすると、来年早々から始まるシーズン6から正式なレジェンドポーラー・・というのも有りかもしれませんね、
とにかく頑張ってください。

c0033988_7392072.jpg
[PR]

by hot-brizzards | 2007-12-09 16:45 | 大会・イベント情報
2007年 12月 02日

2007.12.2 神奈川県クラブ選手権 ベスト4そろう

ベスト4チームは、SHONAN STATES、BadBoys、横浜ギガスピリッツ、SYOTです。
12/9が準決勝、12/16が決勝と三位決定戦です。 対戦表

第一試合はinfinity×-○SHONAN STATES、
SHONAN STATESはギガにつぐ神奈川No2で、昨年の神奈川県クラブ選手権ではギガをみごとに破って優勝、一方のINFINITYはZEROから相当数の移籍があり、春の神奈川県クラブ選手権ではZEROとの対戦で見事に破りました。
今回、懐かしい顔がいました。シーズン4をもってFar East Ballersの他のメンバーと一緒にレジェンドを引退した野口洋平選手が出ていました。自分が冗談で「試合中にマトリックスやって・・」といったら「ダメ!!」と見事に断られてしまいました。
コートサイドで次の試合をまっていたZEROの現レジェンド、元レジェンド軍団がにぎやかで、野口選手がシュートを外すごとに歓声をあげていました。
試合は抜きつ抜かれつの接戦でしたが、最後はSHONAN STATRSが僅差で勝利しました。

第二試合はZERO×-○BADBOYS
ZEROにはクラブに専念をするということで11/24にレジェンドを引退した鈴木淳選手をはじめ、武井修志選手や豊田逸平選手、それから元レジェンドの鈴木慶太選手や江尻健選手がいます。これに対するBadBoysは斎藤洋介選手がいました。彼の3Pシュートが次々と決まり、BadBoysの勝利に終わりました。
自分が見ている限りは、選手の個人能力的にはZEROは素晴らしかったのですが、その能力をなかなか生かしきれていない感じがしました。春の神奈川県クラブ選手権と比べるとかなりよくなったとおもいますので、ぜひ次回は頑張ってください。

第三試合は横浜ギガスピリッツ○-×MAD DEVIL
ギガは今回は選手ローテーションを頻繁におこない、メンバーが満遍なく出場していました。今回は三浦選手がかなりのプレータイムで、以前にくらべてもかなり伸びたような気がします。
池田千尋選手はまだ今回はベンチでしたが、怪我はだいぶよくなったようで、関東クラブ選手権はプレイを見れることを楽しみにしています。
山本選手は今回は欠場でしたが、五十嵐慎吾選手、水野健一選手、斎藤卓選手の活躍が目立ちました。
[PR]

by hot-brizzards | 2007-12-02 23:58 | 大会・イベント情報
2007年 12月 02日

2007.12.2 東京都クラブ選手権はじまる

<工事中>
[PR]

by hot-brizzards | 2007-12-02 23:57 | 大会・イベント情報
2007年 12月 02日

ストリートに参戦しているクラブチームの選手たち 12/2訂正

レジェンドなどストリートの場では選手名はコートネームやボーラーネームと呼ばれている愛称で呼ぶことが多いですが、クラブ選手権、国体予選・本戦、オールジャパン予選など競技バスケでの大会では選手名はすべて本名を使用しますので、ここでは本名で紹介します。一部掲載漏れ、間違っているもの、それからチームをすでに移籍しているものもあるかもれませんがご容赦ください。

下記は日本バスケットボール協会、日本クラブバスケットボール連盟などに選手登録を行っているチームです。レジェンドリーグで紹介されている所属チーム、それからALLDAYなどに出場しているチームとは多少異なります。

注:無印:レジェンド、チームとも現役、△レジェンド引退、※チーム引退
横浜ギガスピリッツ 斉藤卓、山本吉昭、水野健一、池田千尋、△※小田和広、△※義村雄介、△※ヒルキ健司   
  2007オールジャパン
柏リーブス 沼田泰朋、高橋亮介、子安大輔 2005オールジャパン
ZERO △鈴木淳、武井修志、豊田逸平、△鈴木慶太、△江尻健
エクセレンス 吉元悠、△※柴山英士、※武井修志
TEAM-S 田中修二、小久保眞
BadBoys 斉藤洋介
神奈川夢クラブ 浜田
RBC東京 小寺祐介
UPS リンジー・ファンスシャルキゥイル、△小田和広、△※鈴木慶太、△※藤田浩二、△※伊藤敦史 
INFINITY △野口洋平

協会登録チームが確認できなかった選手:阿部力、伊藤敦史、堤太輝

現在のレジェンド選手20人のうち確認できたものでクラブチームに所属して、そこで日本バスケットボール協会に選手登録している人が17人、だいぶクラブチームの人が増えてきました。レジェンドが始まったころはクラブチームの人はごく少数だったような気がします。

レジェンドやチーム、どちらか一つだけでも大変なのに、両方やっている選手たちのバスケ好きには脱帽します。ただレジェンド、チームともに選手たちがどんぐりの背比べ状態で凌ぎを削っています。体は一つしかないので、両方を掛け持ちしているとエネルギーが分散されるので、どちらか一つに専念している人に比べてもより競争は厳しいとおもいます。また両方のスケジュール調整は至難の技とはおもいますが、そのあたりをクリアしてぜひがんばってください。
それから、あまり手をひろげすぎて「二兎を追うもの一兎を得ず」になるのだけはぜひ避けてください。

[2007.12.2選手名、所属チーム訂正]
 豊田逸平選手(選手名訂正)、斉藤洋介選手(選手名訂正)、武井修志選手(選手名訂正)、野口洋平選手(所属チーム訂正)、鈴木淳選手11/24レジェンド引退
[PR]

by hot-brizzards | 2007-12-02 23:29 | 大会・イベント情報