相模原Hot-Blizzards

hotbrizs.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 01日

2008.4.1 バスケリング完成

ホッブリが活動している相模原市内にある公園にバスケリングが完成しました。
リングは2基で、オールコートのように向かい合わせではなく10mくらい離れた場所に90度の角度で配置されています。
リング設置に尽力された方は、子供たちが気軽にバスケを楽しめる場所になってもらえれば・・と話していました。
多くの人がここで気軽にバスケを楽しんでもらい、もっと「上手くなりたい・・」ということでバスケチームの門をたたく人が増えてもらえれば・・と思います。
ただ、小学生低学年から高校生や大人までみんなでバスケを楽しめるように、お互いに譲り合って有効に活用していきましょう。
公園のバスケリングで世代を超えて多くの人がバスケを楽んむことができれば、他の公園でも、ブランコや滑り台といった他の遊具と同じような感覚でバスケリングが設置されるようになるのでは・・、とおもいます。もちろんゴミを散らかしたり、夜遅くに大声を出したり・・など人に迷惑をかける行為は×であり、リング設置のための関係者の努力に大きなブレーキになってしまいます。ただ実際にこのリングを使用するのは主に子供たちですから、例えば、この中で年齢の上の人たち、たとえば小学生の中ならば高学年、中学生や高校生がいたら、彼らが自らルールを守り、下の学年の人もそれを見習う・・という形ができればいいですね、そうなれば子供たちがマナー・ルールを遵守する習慣を身に着ける教育の場にもなるのではないでしょうか。
自分たち大人はタバコを投げ捨てリ、ゴミを散らかしたりすることは、とても恥ずかしいですよね、

公園へのバスケリング設置といっても、その裏には関係者の長期にわたり行政への働きかけなど地道な活動があったことは想像に難しくありません。今回、このリング設置の働きかけの中心になった人が、オープニングに集まった子供たちを前に挨拶をしていたときの喜びの顔は忘れられません。
自分自身、「バスケに熱い人」をいろいろ知っています。スポットライトを浴びるバスケを求めるのもいいのですが、今回の公園へのリング設置の働きかけやミニバス選手育成など長期にわたり地道な活動の積み重ねが日本のバスケを変えていくのではないか・・とおもっています。
c0033988_936416.jpg
[PR]

by hot-brizzards | 2008-04-01 23:16 | 大会・イベント情報


<< 2008.4.5 レジェンドバ...      今回のALLDAYに思う >>