相模原Hot-Blizzards

hotbrizs.exblog.jp
ブログトップ
2008年 02月 18日

関東クラブ選手権を終わって

今回、関東クラブ選手権を通して一番の出来事は横浜ギガスピリッツの関東大会突破がならなかったことでしょう。
これは横浜ギガキャッツ時代も含めて参加資格問題で辞退したのを除くと、関東クラブ選手権関東大会はギガが連覇し続けてきました。クラブ選手権とともにオールジャパンも資格問題以外では毎回出場でしたが、今回はどちらもロストしました。
躍進がみられたのは、東京代表の葛飾バックボーンは一月最初に行われた東京都クラブ選手権でもいままでの覇者であるエクセレンスを破って、またこの関東大会でもエクセレンスを再び破りました。あと柏リーブスも横浜ギガスピリッツに大差をつけて少なくとも公式戦では初白星だとおもいます。今回この2チームの躍進が目立ちました。
この2チームに共通しているのはチーム内の結束の強さでしょうか。柏リーブスは、自分がうらやましいと思えるほど(
隣の芝生は青く見える・・ということを考慮しても)明るいチームで、バスケを楽しんでいながら、成績もちゃんと残す・・
一方の葛飾バックボーンは高い目標、おそらく全国制覇を目指してチームが非常に盛り上がっています。
JBLや学生チームが生活の中の大きなウェイトをおいてバスケに取り組んでいるのにたいして、クラブチームは社会人が多く、仕事や家庭など忙しい時間をやりくりしてチームの活動に参加しています。これができて初めてチームとして成り立ちます。各人相当無理をして何とか時間のやりくりをしていることでしょう。全部は無理でしょうが、可能な限り日ごろの練習から、練習試合公式戦、それも初戦から決勝戦にいたるまで一つ一つ、コツコツとチームメンバー全員で作り上げていくことにより強く充実したチームができるのではないかとおもいます。
今回、全日本クラブ選手権の切符を手に入れたチームは上位に食い込めるように全力を尽くしてください。残念ながら敗退してしまったチームは、今回の悔しさをバネにして次回に向けて頑張ってください。
[PR]

by hot-brizzards | 2008-02-18 17:26 | 大会・イベント情報


<< レジェンドシーズン6に関して      2008.2.16-17 関東... >>