相模原Hot-Blizzards

hotbrizs.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 14日

2007.10.14 レジェンド バトルハウス開かれる、

 本日、川崎クラブチッタでレジェンドバトルハウスが開催されました。シーズン5になってから自分自身なかなかレジェンドのイベントにいけないことが多かったのですが、この前の秦野たばこ祭りにつづいて写真を撮りに行ってきました。
 今回、優勝の三人組には本日の全選手のギャランティーを山分けできる・・という賞金大会でその賞金総額は64万円、優勝すれば一人21万円余りを手に出来る・・というものでした。今回、いままでレジェンド選手のギャランティーは噂に登ったことはありますが、具体的に公開されたのは初めてではないでしょうか。今回参加選手19人で単純に割ると約34000円、格差があるとしたら2万円から4万円くらいの範囲でしょうか。一日この金額ならばバイトとしてはなかなかいい金額ですね。
 肝心の結果ですがLINDZ、子安(KOYASU)、水野(MZ)の三選手が見事に優勝して賞金を手にしました。惜しくも準優勝は新人の斉藤(YOSK)、池田(CHIHIRO)、田中(SHU-G)の三選手でした。
 レジェンドリーグは発足記念パーティーをおこなってから2年になろうとしています。先シーズン終了時から選手の入れ替えが相当あり、一時期心配したこともありましたが、今日の選手をみている限り、彼らのレジェンドへの思い入れは以前に比べて格段に強くなってきた気がしました。これからが楽しみです。

今回からデビューしたのはこのリング、ポールが頑丈な鉄骨になっています。ボードもかなり頑丈な鉄材でできています。それからリーグの台を囲む覆いも、高さを約2mくらいに傾斜を持たせ、選手が衝突しても怪我をしにくい構造になっています。だいぶ前になりますが、某ホッブリ選手がレジェンドの試合中にダンクをしてリングを何回か曲げたことがあったようですが、これからはかなり改善されそうです。

c0033988_23352.jpg

[PR]

by hot-brizzards | 2007-10-14 23:51 | 大会・イベント情報


<< 体育館解体工事      首都圏の駅改札機故障 >>