相模原Hot-Blizzards

hotbrizs.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 03日

2007.10.3 新ホッブリ第一回練習

本日、新ホッブリの初練習がありました。先々週にはRooliesとの練習試合をしていただきましたが、本日は自分たちの初めての練習ということで、新ホッブリ門出の日という記念すべき日ではなかったかとおもいます。
今回はいままでホッブリを支え続けてくれた小田和広選手をはじめ、あらたにホッブリに参加していただいた5名の選手に参加いただきました。
練習内容は相手を組み替えての1:1、2:2でした。アップなどを除いた実質の練習時間にすると1時間ちょっとだったとおもいますが、みんな汗だくで充実した練習になりました。今回は様子見ということもありましたが、次回からはさらに充実した練習にしていきたいと思います。
次回は来週水曜日10/10に行います。今回急用で参加できなかった人もぜひ一緒にプレーしましょう。お待ちしています。

本日参加の5名です。
左から、田中信五選手、加藤繁治選手、小田和広選手、白石秀壽選手、八代裕太朗選手です。
気合が入った練習の直後に無理を言って写真を撮ったので、皆様かなり疲れている様子ですね・・
でも、この疲れがあるからこそ、成長に結びついているんだと思います。
c0033988_0282586.jpg


ホッブリは敢えて困難にチャレンジするチームだとおもいます。
チームを構成するメンバー一人一人が別々目的をもっていますし、それぞれのプライベートもあります。でももとめているバスケの難易度が高ければ高いほど、選手を支える多くの人たちのパワーが必要になります。彼らみんなの気持ちが一つになってチーム一丸として突き進むことができたら、いままで突破不可能だった難関も不思議なほどクリアできるとおもいます。
自分自身至らぬ点は多々あるとはおもいますが、メンバー全員が一体となって最高のバスケを追求できるように各メンバーのベクトル合わせに尽力したいとおもいます。もし逆に各メンバーがバラバラのベクトルになってしまったら・・どんなに寂しいことでしょうか。
今のようにスタートしたばかりの新ホッブリに皆が夢をもっている時だからこそできる、とても大切なことだとおもいます。無我夢中でバスケに没頭している高ぶる気持ちを少し抑えて、一度立ち止まってみて自分自身、それから周りを見つめなおしてみると何か別のものが見えてくるかもしれません。
自分自身いろいろなバスケを見てきて、それがベストな方向だとおもっています。いろいろ大変だとおもいますが、ホッブリをどんどん盛り上げていきましょう。
[PR]

by hot-brizzards | 2007-10-03 23:06 | ホッブリ・関連チーム


<< 加藤繁治選手      2007.10.3 ホッブリ練... >>