相模原Hot-Blizzards

hotbrizs.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 23日

エクセレンスのトライアウト 今週末5/27

いろいろWEBを眺めていたら、東京のクラブチームであるエクセレンスが今週末5/27、あと6月にもにトライアウトを実施するとのこと、是非チャレンジするといいとおもいます。

エクセレンスはエミネクロスが運営母体の会社でプレーだけでなく、メンタル面も大切にするチームです。エミネクロス代表の辻先生とは自分自身、ずいぶん前からお世話になっており、いろいろバスケに対する熱い情熱を伺っております。
ちなみに、このエクセレンスでプレーをしたい人で現在喫煙をしている人がいたら、この際に喫煙はきっぱりと止められるような決意をもてる人でないと厳しいかもしれません。

エクセレンスで特筆すべき点はエクセレンス出身の選手やコーチが日本のバスケの各方面トップで活躍していることです。スーパーリーグ2連覇、オールジャパン優勝のトヨタ自動車アルバルクに所属する宮田選手、来シーズン新プロチームとして参戦するレラカムイ北海道のヘッドコーチおよび昨年は日本代表チームのアシスタントコーチをされた東野さん、bjリーグ仙台89ersで先シーズンまで活躍した大西選手、昨年まで大塚商会アルファーズのコーチ、今年からは栃木新プロチームコーチの金田さん、一方ストリートパスケのFar East Ballersの創始者であり、レジェンドリーグで選手の求心力にもなっていた柴山選手(AJ)、またレジェンドリーグを経てbjリーグの富山でプレーしていた武井選手(ST)などもかつてエクセレンスでプレーをしていた人たちです。こうした多彩な選手たちを日本にバスケ界に輩出しているクラブチームは、かつての横浜ギガキャッツもスーパーリーグ選手やbjリーグ選手を多数輩出していますが、母体がスーパーリーグのいすゞギガキャッツであることを考えると、純然たるクラブチームでエクセレンスほど多くの人材を育てたチームは珍しいとおもいます。

自分の見た感じでは、どちらかというと、もくもくと地道に練習を重ねるチーム、チームワークを重視するチームという印象が強いです。どちらかというと、あまりプレーを飾らないチームで、プレー派手さでは他のチームの方があるかもしれませんが、地道に一歩一歩努力する・・という感じで、これが多くの人材を輩出している結果になっているのかもしれません。

これだけの人材をそだてられるチームですから、これからは外に輩出するだけでなく、エクセレンスというチームをそのものを引っ張っていく人が増えていくと素晴らしくなるなとおもいます。
いずれにしても、これからが楽しみなチームです。
[PR]

by hot-brizzards | 2007-05-23 00:27 | 大会・イベント情報


<< クラブオールスターin大阪 応...      メンバーリスト 2007.4.1 >>