相模原Hot-Blizzards

hotbrizs.exblog.jp
ブログトップ
2007年 05月 18日

ホッブリ新人、小泉雄平選手

この場でのお知らせがだいぶ遅れてしまったのですが、ホッブリ新人に小泉雄平選手が加わりました。
小泉選手は、現在クラブチームの横浜ギガスピリッツに所属し、ホッブリの五十嵐真悟選手とともにプレーしています。普段は高校の教員として教鞭を振るう傍ら、放課後にはバスケ部の顧問として高校生の指導にあたっています。
ホッブリには、去る3/31に行われたALLDAY、そして5/5に行われたHoop In The Hoodに他のホッブリメンバーとともに試合を盛り上げてくれました。

小泉選手は5年前からの付き合いになります。2002年4月に自分が主催したリーグ戦に、当時の神奈川県優勝チームであったXクラブを誘ったときに、Xクラブのメンバーであった小泉選手に対応いただきました。声をかけたのはXクラブでしたが、ちょうどZEROというチームを立ち上げたときでZEROに移籍したメンバーを中心に参加いただきました。ということで、自分が主催した試合が、ZEROの記念すべき最初の試合になりました。このときZEROはユニフォームがなく、試合の合間にユニフォームのカタログを見ながら選定しているときでした、ZEROのユニフォームとホッブリのユニフォームが、色違いではあるものの近いデザインであるのも何かしらの影響があったのかもしれません。ちなみにこのときのホッブリメンバーは、現トヨタ自動車アルバルクの宮田諭選手、先シーズン東京アパッチでプレーした広瀬大志選手、その後にエクセレンスに入った溝口選手、羽部選手、甲斐選手などでした。

このリーグ戦の少し前に小泉選手は横浜ギガキャッツの小浜監督に抜擢されて、横浜ギガキャッツに入団しました。横浜ギガキャッツは、ご存知スーパーリーグのいすゞギガキャッツを引き継いで作ったクラブチームで、小浜監督が将来のプロ化を目指して活動していましたが、残念ながら志は果たせずに休部になり、横浜ギガキャッツの元メンバーが再び集まり、横浜ギガスピリッツを結成して現在に至っています。
横浜ギガキャッツは神奈川県のクラブチームとしては印象強いチームで、最近でも表彰式で横浜ギガキャッツといい間違えたり、昨年のクラブオールスターの井出選手と斉藤選手の所属が横浜ギガキャッツとなっていたり、と今でも多くの人の心の中には深く刻まれたチームであるとおもいます。

ちょっと古い写真をさがしてみたのですが、横浜ギガキャッツ時代の小泉雄平選手と小田和広選手の写真が見つかりましたので掲載します。
これは、小田和広選手も小浜監督からラブコールを受け横浜ギガキャッツに入団して最初の神奈川県クラブ選手権大会で、決勝戦においてSHONAN STATESと対戦しているときの写真です。

小泉選手のニックネームはYU、レジェンドポーラーの義村雄介選手のニックネームはYOUですので、"ユー"と呼ぶ選手が二人になりました。小泉選手には横浜ギガスピリッツや高校生の指導の傍ら、ホッブリのコーチをお願いしました。毎回は難しいとおもいますが、時間のあいたときにホッブリをみてもらいたいとおもいます。
ぜひホッブリを素晴らしいチームにしていきましょう。これからもよろしくお願いします。

横浜ギガキャッツ#10小泉雄平選手
c0033988_2142734.jpg


横浜ギガキャッツ#18小田和広選手
c0033988_2145333.jpg

[PR]

by hot-brizzards | 2007-05-18 02:15 | ホッブリ・関連チーム


<< 5/27 クラブオールスターに...      いよいよ5/20よりホッブリ練... >>