相模原Hot-Blizzards

hotbrizs.exblog.jp
ブログトップ
2007年 03月 31日

柴山英士選手(AJ)レジェンドをシーズン4で引退を発表

今回、熱戦覚めやらぬ、レジェンド・バトルハウスの最後に会場内が一瞬固まってしまうような、とても突然でショッキングな発表がありました。
レジェンドリーグを開幕するにあたり尽力され、ストリートバスケのカリスマ的存在である、AJとして親しまれている柴山英士選手が現在開幕されているシーズン4を最後に引退する、とのこと、  レジェスポ
柴山選手は、今から5年ほど前になりますが、東京に創設されたエクセレンスというクラブチームに、元ホッブリメンバーの宮田諭選手(現トヨタ自動車アルバルク)、溝口賢選手、羽部恵多郎選手、甲斐匠選手、それから以前ホッブリの活動に参加していただいたこともある大西裕之選手(現bjリーグ、仙台89ers)とともに、創立メンバー10人の一人として、オールジャパン東京予選で優勝、同関東予選決勝戦で、当時小浜監督をはじめスーパーリーグのいすゞギガキャッツ時代のメンバーが多数参戦していた強豪の横浜ギガキャッツに敗れはしたものの、準優勝という素晴らしい成績をあげました。
またレジェンドリーグで中心的存在である、Far East Ballersの代表として数々の素晴らしい選手のプレーを身近に見られるきっかけを作っていただきました。
2005年5月には本日のレジェンドバトルハウスと同じ川崎クラブチッタで行われたHoop Live開催にあたっても中心的な活動をされ、小田和広選手をはじめ当時のホッブリメンバーの宮田諭選手、ヒルキ謙司選手の三名が参加させていただきました。終了後に他のホッブリメンバーも一緒にクラブチッタ近くで打ち上げで盛り上がったことを覚えています。
 レジェンドリーグスタートにあたり、ホッブリの小田和広選手には真っ先に声をかけていただきました。怪我に悩まされましたがシーズン3ではKAZとして頑張りました。またこれが義村雄介選手(レジェンドネーム:YOU)など他のレジェンドポーラー誕生のきっかけにもなりました。
昨年はホッブリとFar East Ballersとの練習試合をしていただきました。また、他の練習試合やホッブリ練習にも何回か参加いただき、帰りの車のなかでは他の参加者とともに毎回バスケ論議にメチャ盛り上がりました。
以前レブロン選手の来日イベントのときにも、小田選手を呼んでいただいたり、他の有名選手が日本に来日したときにも、しばしば一緒にプレーする機会をつくっていただきました。
 レジェンドで柴山選手のプレーを見れなくなるのはとても残念ですが、今回の決断を新たな出発の第一歩としてこれからも別のステージで大活躍されることをお祈りしています。今年6月までのレジェンド・シーズン4の残された期間も、LIL WIZ=小さな魔法使いと呼ばれている柴山選手のミラクルプレーを一枚でも多く写真に残したいとおもいます。ぜひ大活躍してください。
[PR]

by hot-brizzards | 2007-03-31 23:12


<< 2007.3.31-4.1 A...      2007.3.31 レジェンド... >>