相模原Hot-Blizzards

hotbrizs.exblog.jp
ブログトップ
2008年 11月 30日

2008.11.30 レジェンドバトルハウス

武蔵野市で行われていた関東総合選手権も決勝の千葉バジャーズと横浜ギガスピリッツの試合は是非とも見たかったのですが、先約ということで準決勝で切り上げて、お台場のZEPP東京に移動しました。
関東総合選手権はオールジャパン予選でもある通常の競技バスケですが、レジェンドはストリートバスケ、ただストリートバスケというと街角に設置されたリングでそこに集まった人たちがバスケをする場というイメージですが、レジンェドのバトルハウスはどちらかというとライブハウスバスケという方が近いような気がします。

今回も例によって写真を撮りにいきました。以前リング下で写真を撮っていたときにはボールがよく飛んできました。あるときは試合終了のブザーが聞こえて一安心・・油断していた次の瞬間にロングシュートのポールが見事命中、ブザーピーターでいちかばちかで投げたボールだったんですね、あとときには選手も飛んできます・・以前浜田選手(a.k.a.HUMMER)が一日に四回飛んできたことがあります。あとは勉族の高橋亮介選手(a.k.a.仮エース)も時々飛んできます。比較的小柄で跳躍力のすぐれた選手が多いのですが、もし大きな選手が飛んできたらちょっと辛いかもしれません。この前JBLで栃木の試合を撮りに行ったときには田伏選手が自分のすぐ横を駆け抜けていきました。ちょっとスリルがありますが、このアングルは臨場感満点なので迫力ある写真を残せるなとおもっています。
あと不思議なことなのですが試合の内容は全然覚えていないのです。決勝戦の最後の方に近藤健太郎(a.k.a.KENTARO)のダンクシュートが惜しくも外れてそのまま敗退、ということはうろ覚えではあるのですが、肝心のだれが優勝したのか・・いまレジェンドのホームページを見返して、ああそういえば・・という感じです。
もし試合の記事も書くのならば試合の流れも覚えていなければならないのですが、写真を撮るだけなので、それでいいのなかな・・なんておもっています。逆に試合に見入ってしまうと競った試合でハラハラドキドキだと落ち着かず肝心の写真がイマイチになってしまいますから・・
[PR]

by hot-brizzards | 2008-11-30 23:28


<< 0系新幹線本日走り納め      2008.11.30 関東総合... >>